teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 【必読】この掲示板を利用する時の注意(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ごぶさたしてます。

 投稿者:bubo  投稿日:2015年 8月28日(金)19時40分56秒
返信・引用
  banch24さん、返事が遅れてすみません。
しばらくこちらの掲示板をチェックしてませんでした。

なんとなく気晴らしで、投稿してみたのですが
楽しい反応もないし、「あ~あ、つまんね~な~」という感じです。

並んでる質問も、いよいよバカバカしいものばかりになっていますね。
彼らは本当に、そんな場所がお気に入りなのでしょうか。
彼らの気持ちがまったく理解できません。

一時は、自分が投稿を繰り返すことで場の空気を変える一助に・・・
などと思ったりもしましたが、あまりに酷い状況と、賛同者の少なさに
そんな気も、すぐに萎えてしまいました。。。




 
 



(無題)

 投稿者:banch24  投稿日:2015年 7月10日(金)22時57分56秒
返信・引用
  打てど響かず・・・

管理人さんはいろいろと忙しいのかな?
 



おひさしです

 投稿者:banch24  投稿日:2015年 6月25日(木)15時40分15秒
返信・引用
  最近、知恵袋で管理人さんみかけましたけど、復帰するんですか?  



(無題)

 投稿者:banch24  投稿日:2015年 1月 2日(金)20時42分49秒
返信・引用
  みなさん
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 



Re: あけましておめでとうございます

 投稿者:fg7emam  投稿日:2015年 1月 1日(木)22時51分38秒
返信・引用
  > No.1622[元記事へ]

> 今年もよろしくお願いします。

よろしくお願いします^^
 



あけましておめでとうございます

 投稿者:bubo  投稿日:2015年 1月 1日(木)17時23分4秒
返信・引用
  今年もよろしくお願いします。  



「21世紀の資本」、週刊文春でも話題に

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年12月31日(水)07時51分21秒
返信・引用
  > No.1619[元記事へ]

横から失礼しますです。

ちょっと前の池上彰氏のコラムで話題になってました。日本語訳のヤツは硬派な出版社&5000円以上って書いてた気がしました。いわゆるベストセラーになるキャラの本ではないみたいです。

で、そのコラムのうろ覚えですが、資本主義は格差が広がる方向なシステムなんだそうです。だから、純資産(総資産-負債)に対して累進課税するのが合理的では?みたいな話だったかと思います。

池上さんの解説&私の読解の範囲なコメントでした。

http://www.msz.co.jp/book/detail/07876.html
 



興味深いですね

 投稿者:bubo  投稿日:2014年12月30日(火)16時32分27秒
返信・引用
  白熱教室の方は、ぜひ観てみたいなあ。
 



(無題)

 投稿者:banch24  投稿日:2014年12月29日(月)23時24分39秒
返信・引用
  こっちでも宣伝しとくか
1月9日、11時~54よりEテレで「21世紀の資本論」の著者であるピケティ教授の講義が全6回にわたって放送されます。

現代資本主義の現実と未来に興味がある人は見逃せません。


わたしはこの本まだ読んでないんですけど、白熱教室のほうは見るつもりです。

管理人さんはみますか?
 



バス事故で死亡の運転手書類送検

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年12月19日(金)19時56分44秒
返信・引用
  >警察は、体調不良で運転が困難な状態になったにもかかわらず、運転を中止しなかったことが事故につながったとして、当時の自動車運転過失致死傷の疑いで、運転手の書類を富山地方検察庁に送りました。

意味がよくわからない。体調不良で運転が困難になったから、運転を中止できなかったんじゃないだろうか?




http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141217/k10014067501000.html

12月17日 23時56分


ことし3月、富山県の北陸自動車道のサービスエリアで、夜行バスがトラックに衝突して2人が死亡し26人がけがをした事故で、警察は17日、死亡した運転手の書類を検察庁に送りました。

ことし3月、富山県小矢部市の北陸自動車道の小矢部川サービスエリアで、仙台市の「宮城交通」が運行する夜行バスがトラック4台と衝突して、小幡和也運転手(37)と乗客の小野善広さん(48)が死亡し、26人が重軽傷を負いました。
この事故では、運転手が突然、意識を失い、乗客が声をかけて起こそうとしましたが、警察は、このときすでに病気で死亡していた可能性があるとみています。
警察は、体調不良で運転が困難な状態になったにもかかわらず、運転を中止しなかったことが事故につながったとして、当時の自動車運転過失致死傷の疑いで、運転手の書類を富山地方検察庁に送りました。
一方、会社については運転手の健康状態の把握などに責任はなかったと判断したということです。(引用おわり)

 



にぃじのぉ~ちぃへいをぉ~♪

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年12月18日(木)20時02分43秒
返信・引用
  あぁ~ゆぅ~みぃ~でぇえてぇ~♪



吹雪から青空&銀世界ってカンジになったかも♪

ちなみにこのヴァージョン初めて聴いた。4拍子なのね、これは。
有名なヴァージョンは「長崎は今日も雨だった」系の12/8拍子だよね。
 



雪は降る~♪

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年12月17日(水)20時17分5秒
返信・引用
  あなたはこない~♪(古い?)

ある意味、吹雪が凄くてホワイトアウト状態。字が、かすれてしまってる(なんつって)
 



Re: 東北のジビエ危機 原発事故で提供困難に

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 8日(土)21時20分0秒
返信・引用
  > No.1614[元記事へ]

> けど、子どもや子どもをつくる予定がある大人と同居してたら、放射性セシウムがゼロじゃなければダメだ、って言い出す気もします。(あくまで私見です)

ちなみにですけど、国内で流通してOKなのは、確か1kg当たり100ベクレル以下、だったと思う。(牛乳とかは違ってた気がする、他も例外あったかも)

オレは若くないから流通品含め、肉も魚も野菜も米も産地とか気にしないでガンガン食べてます。

けど・・・繰り返しになるけど、子どもや子どもをつくる予定がある大人と同居してたら、例え流通品(国があ安全としている)であっても、不検出じゃなきゃダメ!って思うかもしれない。

 



Re: 東北のジビエ危機 原発事故で提供困難に

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 8日(土)20時45分26秒
返信・引用
  > No.1613[元記事へ]

>(ゴキブリ、ネズミなどキモイのは例外でw)

私も可能なのはイナゴの佃煮までかな?^^;

> 経済優先のこの社会体制の中では、国民の最大幸福は現金に換算されてきました。
> 「そろそろ文明の分岐点に差し掛かってきた」
> よく耳にする言葉ですが、一向に進む方向に変わり映えはしない。

意外と環境が耐えてるというかキャパがデカいというか・・・その辺の「甘え」もあるんでしょうけどね。
ちなみに私見ですけど、今の経済の考え方(経済成長が前提)は、資源や環境が無限であれば問題ないです。

資源や環境が有限だから、流通する通貨も有限(固定)にすべきだと私は考えてます。
通貨量に対して経済規模が大きくなれば、デフレになりますが、それが何だというんでしょうか?

デフレになれば、物やサービスがダイレクトに交換される割合が増えるだけでしょ?
経済成長を前提としてないから、利子という考え方が不要になる。借りた分だけ返せばいい。
借りた以上の環境負荷は不要になる。何が問題なの?


> ※原発関連質問で被曝被害について

あくまで私見(私なりにイロイロ調べた結果ですけど)ですが、被曝がゼロだとたぶん身体に悪い影響が出ると思います。(新陳代謝が悪くなるとかかな?これは直感だけど)

で、自然に被曝する量が、恐らく動植物にとって心地よいレベルだと思う。(これも直感)

で、自然に被曝する量(自然由来の放射線・放射性物質)が馬鹿デカくなったら、そりゃマズい。(具体的な量はわかんないけど、たぶんこれは合ってると思う)

で、自然に被曝する量が若干(2倍位までかな?直感だけど)増えたとしても、ほとんど健康被害は無いと思う。(これも直感です)


けどね、今食品で問題になってるのはね、自然界にはない放射性物質なのね。

で、放射線(全部じゃないけど、今問題にするヤツは)は電磁波なのね。光とか電波とかと同じだけど、周波数が違う(高い)だけの。

天然由来の放射性物質から出る放射線の周波数に対しては動植物は長年経験してるから慣れてるだろうから、恐らく2倍とか3倍位増えても何とかなる気がする。(これは直感)

けどね、経験が無い周波数の放射線に対して動植物がちゃんと防御というか受けるメカニズムがあるのかが個人的に不安なの。

単純な「放射線量的にはOK」って話じゃダメじゃね?って気がしてるんだ。(これは直感)


まとめると、(あくまで私見ね)
①経験がある自然由来からの放射線は、多少なら多く浴びても問題ない。
②経験が無い新たな周波数の放射線は、わずかでも浴びたら何らかの悪影響を受けるリスクを否定できない


年間○○ミリシーベルトまでならOKですよ、ってのは・・・自然由来の放射線の話、だとオレは思うのね。(信用できる値だと思うし)

けどね、経験が無い放射線もそれと同等に考えちゃマズいっしょ!って立場なの。

将来的に「放射線の周波数は関係なかったです、自然のと同じ考え方でOKです」って結論だったらいいんだけど・・・「あれれ?シーベルト的には同値だけど、経験が無い周波数だと動植物への影響は全く違います」って話だったら誰が責任取るのか?って思ったりする。

ただ、私は若くないんで、今は日常生活ではそれほど(全くかな?)気にしてません。市場に流通してないキノコ、山菜、野生動物の肉etcをもらったとしても(産地的に放射性セシウムを含んでるっぽいとして)、たぶん食べます。(自分からは採りに行かないけど・・・そもそも習慣がない^^;)

けど、子どもや子どもをつくる予定がある大人と同居してたら、放射性セシウムがゼロじゃなければダメだ、って言い出す気もします。(あくまで私見です)
 



Re: 東北のジビエ危機 原発事故で提供困難に

 投稿者:辣腕アトム君  投稿日:2014年11月 8日(土)14時56分25秒
返信・引用 編集済
  > No.1612[元記事へ]

> 食べる為に殺す。食べる為じゃなくっても、殺したなら食べるのがスジだ。
>
> あくまで私見だけど、電気より食い物の方が大事だ。カネに換算したら電気の方が高額かもしれんが、理屈抜きで食い物の方が大事だ。
>
> 食い物を処分させなければならないリスクをはらむ原発は悪だ、理屈抜きで。


@おっしゃる通りです。
私も常々「殺す=食す」であるべきと考えてきましたが(ゴキブリ、ネズミなどキモイのわ例外でw)、命の尊厳を二重三重に裏切ることになる。

経済優先のこの社会体制の中では、国民の最大幸福は現金に換算されてきました。
「そろそろ文明の分岐点に差し掛かってきた」
よく耳にする言葉ですが、一向に進む方向に変わり映えはしない。

※原発関連質問で被曝被害についてアンブライアンスさんが反論されていました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10137930585
我々しろうとには真実はわかりません。
でも、健康に良いはずはない。
 



Re: 東北のジビエ危機 原発事故で提供困難に

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 8日(土)10時15分9秒
返信・引用
  > No.1611[元記事へ]

食べる為に殺す。食べる為じゃなくっても、殺したなら食べるのがスジだ。

あくまで私見だけど、電気より食い物の方が大事だ。カネに換算したら電気の方が高額かもしれんが、理屈抜きで食い物の方が大事だ。

食い物を処分させなければならないリスクをはらむ原発は悪だ、理屈抜きで。
 



東北のジビエ危機 原発事故で提供困難に

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 8日(土)10時09分51秒
返信・引用
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141107-00010002-khks-soci
河北新報 11月7日(金)10時42分配信

地元産の焼き魚などを並べる本間さん。原発事故で熊肉を使った料理は提供できなくなった=山形県小国町


 東日本大震災に伴う東京電力福島第1原発事故を受け、野生鳥獣の食肉「ジビエ」を扱う料理を東北で提供できない状態が続いている。国の基準値を超える放射性物質が検出されたのが要因で、影響は岩手や山形、宮城各県など広範囲に及ぶ。マタギ文化の継承も危ぶまれる事態に、関係者の嘆きが深まっている。(野内貴史)
.

熊そば断念

 「足を運んでもらっても断らなければならないのがつらい」。飯豊連峰に近い山形県小国町の小玉川地区。民宿と料理店を営む本間信義さん(64)は原発事故後、目玉だったツキノワグマ肉が提供できなくなった。県内全域で出荷が制限されたためだ。
 柔らかく煮込んだ赤身が入った「熊そば」などのメニューが人気だった。一時は東電への賠償請求も検討したが、手間の割に受け取れる金額が小さいことから諦めた。
 本間さんはマタギの9代目として、昔ながらの猟を仲間12人で守ってきた。肉の販売は収入源の一つだったこともあり、「この状態が続けば後継者がいなくなってしまう」と危機感を募らせる。
.

シカ売れず

 岩手県ではニホンジカの肉が基準値を超えた。五葉山に約1万頭が生息しており、原発事故までは大船渡市の第三セクター「三陸ふるさと振興」が「けせんしかカレー」を製造していた。
 五葉山から福島第1原発までの距離は約200キロ。ふるさと振興の志田健総務課長は「ヒット商品だったのに販売できなくなった。これだけ離れても実害を受けるとは…」と話す。
 フランス語で野生鳥獣肉を意味するジビエを使う料理が注目される背景には、野生鳥獣による深刻な農作物被害の増加がある。自治体などが近年、駆除促進と観光資源の発掘を狙い、食肉利用の拡大策を打ち出している。
 国が2012年度から年間30万頭分の補助金を用意し捕獲強化を促した結果、流通量が増加。メニュー開発も加速しブームに火が付いた。ただ出荷制限地域では食用販売できず、ほぼ全量が廃棄されているとみられる。
.

イノシシも

 宮城県丸森町でイノシシ肉を販売していた「いのしし館」は出荷制限が始まった11年8月、閉鎖に追い込まれた。農家らでつくる「丸森自然猪利用組合」が10年にオープンさせたばかりだった。
 町によると、10年度に252頭だった捕獲数は13年度に1236頭まで増えた。原発事故の影響が大きい福島県で繁殖が進み、域内に入り込む例が増えたらしい。組合の一條功代表(63)は「頭数は増え、施設の息の根も止められた。非常に理不尽だ」と嘆いた。
.
河北新報社


【関連記事】
クマ出没増加 栗原市、被害防止呼び掛け
クマ情報の文字絵評判 青森県警ツイッター
白神山地にニホンジカ? 生態系壊す恐れ
イノシシ388回出没 避難指示解除準備区域
捕獲のイノシシ処分「困った」 埋設地不足が深刻 宮城、福島

最終更新:11月7日(金)10時42分
 



Re: 揚水発電利用率3% 昨年度、再生エネ蓄電で活用せず

 投稿者:辣腕アトム君  投稿日:2014年11月 8日(土)09時59分31秒
返信・引用
  > No.1609[元記事へ]

> ちなみにだけど、正味な話、資源系を輸出できない日本が貿易赤字になってるってのは、リアルな意味で死活問題だと思う。円安になっても、製造業(特に部品メーカー)が海外に移ってしまってるので、それほど貿易黒字にはならない。
>
> つまり、日本がやらなきゃならない経済政策は、
> ①海外からの観光客が落すカネをアテにする。(これが増えれば、貿易黒字の方向なハズ)
> ②なるべく輸入しない(バカみたいな項目だけど、これが実現すれば貿易黒字な方向のハズ)
> ③農産物輸入を抑えるべき。(自給率が100%を超えるのであれば、輸出もOK)


@ところがTPP....。
戦前もそうでしたが、新興国や途上国、および米英にとって驚異となり得る国は、常に不平等を強いられてきましたよね。で、文句を言えば「戦争じゃ~」でおしまい。

円レートと実際の物価の動向を見ても、これだけデフレスパイラルが続いたのにも関わらず、原材料などは輸入したほうがはるかに安い。と、言うか、デフレで投げ売りだからこそ価格の安い輸入材に頼らざるを得ない・・・。
今や、純国産品と言えるのは自然に湧き出ている水だけ。
コメに使われる資材でさえどこ産か判ったもんじゃない。

政府日銀は円安方向へシフトして株高&輸出増を考えているけど、現状でこれをやられたら農家も含めて中小企業がたくさん死に絶える。先述のとおり、原料、資材のほとんどは輸入品なのだ。また、国内産で賄えるだけの量的安定性はなく、価格も関税が撤廃されれば品目によっては10倍以上の開きになるだろう。
日本の生産企業のほとんどは二次~三次加工業者なのだ。
競争力の確保と、生産者の手取りの保証。これは二律背反構造にある。
世界規模で一斉に通貨基軸を統一し「定価制」を導入したらどうだろうか?
あとは品質勝負になるのだし。まあ無理か(笑)



> ちなみに私見だけど、日本って水が豊かだよね。お金じゃなくって水(仮想水)って軸で考えたら、日本が農産物を輸入するというのは愚行というか、犯罪に近い行為だと思う。何で水が豊かな国が、苦労して水を確保してる国の仮想水をバンバン輸入しなきゃならないの?貴重な水を日本でジャブジャブ消費しちゃマズいでしょ?(話がズレたw)
>
> つまりね、石油・石炭・天然ガズ・ウランetc・・・国内で調達出来ないのであれば、なるべく輸入しない方が貿易黒字になる。多少高くても再生可能エネルギーを使った方が国の富が逃げなくて済む。


@風が吹けば桶屋がホニャララじゃないですが、すべての根源にあるのは日本の軍事技術の抑制にある気がします。ラプターやF-35欲しさに軍事費も上げて欲しいと関係者は思うでしょう。
けれど、自国での単独開発には「待った」が米国から掛かる。そのうえ、自国開発ではコストが掛りすぎる。
このため、米国の価格設定に耐えうる経済と為替の競争力が欲しい。で、そのために国際的な経済行動を優先すると外国の(仮想水)とやらを買い、国産の(純水)を売る羽目になる。
地政学や近年の状況を考えても最大の仮想敵国は中国でしょうから、軍事力がない国に発言権もないので日本の立場は苦しい。
あんな大規模珊瑚密猟にも手をこまねざるを得ない。
そして、ますます対米依存は深化していくので米国の言い分(仮想水)を飲まざるを得ない・・・。
どうすんの、この堂々巡り(笑)



> > 電力業界を維新するためには、まず政界にメスを入れないとダメなんじゃないですかねえ?
> 資源が無い国において貿易赤字が続くというのは超マズいっしょ!電力業界も政界も官僚もさぁ、力を合わせて対策してくんないと。(とほほ)
> ・・・アレだよね、明治維新とか日露戦争ん時みたいな団結が必要だよね。
> WW2で陸軍と海軍が縄張り争いしてたじゃん。今の日本ってその流れを継承してる気がする。(とほほ)


@!?いまこそ徳川幕府復活へ・・・?
そして鎖国へ(笑)


> > 各市町村の収集された可燃ゴミを焚く火力発電は、もっと増やすべきだと思うけど。
>
> 何だっけ、スーパー銭湯っての?それも併設してさぁ、ごみ焼却場がある自治体の住民は無料でお風呂入れるって特典あってもいいよね。水道料は掛かるけど、電気とお湯沸かすのは無料で出来るから、うまくやれば収益(売電料で)も出るかもよ。

@スーパー銭湯ではないけど、うちらの地元にもごみ焼却で沸かした温泉があります。
風呂水が川原の水臭いので私は行きませんけど(トホホ


> あ、強引にまとめると、「貿易赤字が続くのはマズいから、永田町、霞ヶ浦、経団連etc・・・力を合わせつつ全体最適化なカンジでバランス取って対策してね」

@ここが最大の懸案でしょうね。
団結を左翼は右傾化であると心配するし、確かに全体主義的になっていく印象があります。
自民の汚職と民主の売国、そしてどっちも企業と癒着している。
そして癒着せぬものに政治的な力はない。(トホホ

このままでは宗教との癒着である公明党とか、中国との癒着である共産党に票が流れないか心配です。
とほほ・・・・
 



Re: 揚水発電利用率3% 昨年度、再生エネ蓄電で活用せず

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 7日(金)20時33分14秒
返信・引用
  > No.1608[元記事へ]

> しかし政府も各電力会社も、極端な縦割りなんです。
> ざっくりと日本を分断する西と東のHzの違いとか、後発のベンチャーが手を出しにくい発電ビジネス界とか、越県すると制度も意識も違ったりして雁字搦めな気がします。

何か経産省内でも縦割りがある気もしてきた。再生可能エネルギー推進派と原発推進派とかみたいなカンジ。(あくまで当社比だけど)

「”制度が悪い”とかゴチャゴチャ言う前に揚水発電ガッツリ稼働させろや!」ってカンジだったじゃん、今回の報道は。

けど、
早期発電事業者を優先 再生エネ買い取り制度見直し案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141106-00000001-fminpo-l07
ってカンジの電力寄りな記事も最近出てるし。(どうなってるの?)

最初に貼った記事の再引用だけど、

>昼間に太陽光で発電した電気を使って水をくみ上げれば、余った電気を有効利用できる可能性があるが、経産省によると、国内でこのような運用法は行われてこなかったという。


>五社は、再生エネの新規受け入れを中断したのは、申し込んだ分全てが送電網に接続されると、冷暖房の使用が少ない時期に太陽光の発電電力が消費電力を上回り、需給バランスが崩れる恐れがあるためなどとしている。

経産省の案は、オレのA,Bグループローテーション案より現実的だ。「電力消費量が少ない時期に太陽光の発電電力が消費電力を上回るるからマズいってのはおかしいだろ?送電キャパも問題ないだろ?昼間に余った太陽光発電で揚水ダム満タンにして、夜に揚水発電したら解決だろ?小学生でもわかる算数じゃねーか!!」

ちなみにだけど、正味な話、資源系を輸出できない日本が貿易赤字になってるってのは、リアルな意味で死活問題だと思う。円安になっても、製造業(特に部品メーカー)が海外に移ってしまってるので、それほど貿易黒字にはならない。

つまり、日本がやらなきゃならない経済政策は、
①海外からの観光客が落すカネをアテにする。(これが増えれば、貿易黒字の方向なハズ)
②なるべく輸入しない(バカみたいな項目だけど、これが実現すれば貿易黒字な方向のハズ)
③農産物輸入を抑えるべき。(自給率が100%を超えるのであれば、輸出もOK)

ちなみに私見だけど、日本って水が豊かだよね。お金じゃなくって水(仮想水)って軸で考えたら、日本が農産物を輸入するというのは愚行というか、犯罪に近い行為だと思う。何で水が豊かな国が、苦労して水を確保してる国の仮想水をバンバン輸入しなきゃならないの?貴重な水を日本でジャブジャブ消費しちゃマズいでしょ?(話がズレたw)

つまりね、石油・石炭・天然ガズ・ウランetc・・・国内で調達出来ないのであれば、なるべく輸入しない方が貿易黒字になる。多少高くても再生可能エネルギーを使った方が国の富が逃げなくて済む。


> 電力業界を維新するためには、まず政界にメスを入れないとダメなんじゃないですかねえ?
資源が無い国において貿易赤字が続くというのは超マズいっしょ!電力業界も政界も官僚もさぁ、力を合わせて対策してくんないと。(とほほ)
・・・アレだよね、明治維新とか日露戦争ん時みたいな団結が必要だよね。
WW2で陸軍と海軍が縄張り争いしてたじゃん。今の日本ってその流れを継承してる気がする。(とほほ)

> そもそも日本は列島が火山地帯なんだから、火を焚かなくったってほぼ無限に温泉や蒸気で発電が可能なはずなんです。
> 景勝地・観光地だからとか、自然保護区だからとか、もっともな理由がたくさん付きますが、いい加減石油に依存したエネルギー環境から脱却したいですよね。

極論すると、地熱発電で観光地がポシャっても、貿易赤字にはならない。(海外からの観光客は減るかもだけど・・・黒字が減るって意味じゃん)
けど、石油を焚いたら焚いた分確実に貿易赤字になる。

もちろん、景勝地、観光地で観光業で生計を立ててる人にとって死活問題というのも理解できるけど・・・(とほほ)


> 各市町村の収集された可燃ゴミを焚く火力発電は、もっと増やすべきだと思うけど。

何だっけ、スーパー銭湯っての?それも併設してさぁ、ごみ焼却場がある自治体の住民は無料でお風呂入れるって特典あってもいいよね。水道料は掛かるけど、電気とお湯沸かすのは無料で出来るから、うまくやれば収益(売電料で)も出るかもよ。


あ、強引にまとめると、「貿易赤字が続くのはマズいから、永田町、霞ヶ浦、経団連etc・・・力を合わせつつ全体最適化なカンジでバランス取って対策してね」
 



Re: 揚水発電利用率3% 昨年度、再生エネ蓄電で活用せず

 投稿者:辣腕アトム君  投稿日:2014年11月 4日(火)23時56分5秒
返信・引用
  > No.1606[元記事へ]

>
> つまり、2012/08において、揚水をフル稼働させたら、全電力の約47%(28.1÷60×100)になるのだ!!
>
> で、例のA,Bのシフトを考慮すれば、上記の半分(約23%)を再生可能エネルギーから安定的に供給できるって話になる!!!
>
> 揚水発電のキャパが制約条件になるけど、不安定な再生可能エネルギーからの電気をベースに、全電力消費量の約23%を安定して使えるってのは大きいよね!!!

> これ読んだカンジだと、そもそも火力も原子力も要らないって話になんない?(夜は不足するかもだけど・・・)
>
> 揚水発電のキャパを、今の4倍にしつつ、変電とか配電の交通整理(スマート何とか)がキチっとできればさぁ、微調整とか予備の火力を残しつつ、原発は全く不要だと思うけどな。


@直感だけど、ものすんごくいいところをついてるような気がするんです。

しかし政府も各電力会社も、極端な縦割りなんです。
ざっくりと日本を分断する西と東のHzの違いとか、後発のベンチャーが手を出しにくい発電ビジネス界とか、越県すると制度も意識も違ったりして雁字搦めな気がします。

電力業界を維新するためには、まず政界にメスを入れないとダメなんじゃないですかねえ?
東電が票田なんて、ダジャレにも使えませんよ。(汗;
(ここらへんもTPPが絡んでくると財閥解体みたいになるのかなあ?)

そもそも日本は列島が火山地帯なんだから、火を焚かなくったってほぼ無限に温泉や蒸気で発電が可能なはずなんです。
景勝地・観光地だからとか、自然保護区だからとか、もっともな理由がたくさん付きますが、いい加減石油に依存したエネルギー環境から脱却したいですよね。
各市町村の収集された可燃ゴミを焚く火力発電は、もっと増やすべきだと思うけど。
 



Re: 揚水発電利用率3% 昨年度、再生エネ蓄電で活用せず

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 3日(月)11時01分54秒
返信・引用
  > No.1606[元記事へ]

ダメだ・・・orz

送電系のキャパが、全く足りなくなってしまう、と今更気付いた(とほほ)

夏場の供給電力をバリバリ送電してる時に、悠長に揚水ダムを貯める電力を送るってのは不可能な気がしてきた。(とほほ)

送電キャパ、キチっと調べてないけど、総電力供給の2倍も3倍もある、とは考えにくいな。(あくまで当社比)

送電キャパまで考慮しないとダメかぁ。(メチャメチャ金掛かりそうw)
 



Re: 揚水発電利用率3% 昨年度、再生エネ蓄電で活用せず

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 3日(月)10時45分24秒
返信・引用
  > No.1605[元記事へ]

このリンクからの数字から、電卓で手計算だけど・・・
http://transact.seesaa.net/article/347388887.html

2012/08の値を出してみるね。下から2番目のグラフのヤツ。(原発はゼロとして計算)

単位とケタははしょるね。

火力:約60(ほぼ全ての発電量)
揚水:約1.35(稼働率は約4.8%)

で、揚水の稼働率をフルにした場合は・・・1.35×100/4.8≒28.1

つまり、2012/08において、揚水をフル稼働させたら、全電力の約47%(28.1÷60×100)になるのだ!!

で、例のA,Bのシフトを考慮すれば、上記の半分(約23%)を再生可能エネルギーから安定的に供給できるって話になる!!!

揚水発電のキャパが制約条件になるけど、不安定な再生可能エネルギーからの電気をベースに、全電力消費量の約23%を安定して使えるってのは大きいよね!!!


ただ・・・自然環境とをバランスさせた再生可能エネルギー自体のキャパがわからんけどね。

どうなる?再生可能エネルギー
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/200898.html

これ読んだカンジだと、そもそも火力も原子力も要らないって話になんない?(夜は不足するかもだけど・・・)

揚水発電のキャパを、今の4倍にしつつ、変電とか配電の交通整理(スマート何とか)がキチっとできればさぁ、微調整とか予備の火力を残しつつ、原発は全く不要だと思うけどな。
 



Re: 揚水発電利用率3% 昨年度、再生エネ蓄電で活用せず

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 3日(月)09時56分17秒
返信・引用
  > No.1604[元記事へ]

まとめると、「国内には四十カ所以上あり、総出力は二千六百万キロワットと世界最大規模だ」ってカンジらしぃんで、総出力の半分「1300万kW」までは再生可能エネルギーの募集を続ける。買い取り価格も維持。初期投資が完了する時期からは、消費者に売電する価格まで買電価格を下げる。

バッファーとして揚水発電をフルで使う訳だから、不安定だけど初期投資や管理が安い太陽光が大勢でも、全く問題ない♪


カンペキじゃん(^O^)/

※あくまで当社比です^^;
 



Re: 揚水発電利用率3% 昨年度、再生エネ蓄電で活用せず

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 3日(月)09時38分40秒
返信・引用
  > No.1603[元記事へ]

あ˝~!!!、とりあえず、お金の話は置いとくね。環境からの切り口で。

揚水のダムを満タンにする電力は再生可能エネルギーのみにする、って方がいいな。化石燃料とかウランとかだと、効率の悪さが環境負荷に直結するから。効率が悪いトコには環境負荷が無い再生可能エネルギーを使った方がWin-Winだ。

太陽光を有効に使う案だけど、日本にある揚水発電を2つのシフトで運用する。一日交替で、発電する日とダム満タンにする日を分ける。

AグループとBグループに同数(どう発電量)で分けるカンジ。あ、3%位を予備としてCグループでもいっか。

今日はAグループはダム満タン作業日で、Bグループはフル発電日。
明日はBグループはダム満タン作業日で、Aグループはフル発電日。

こんなカンジで交互に行う。

ダムが満水に出来なかった場合のみ、翌日不足する発電は翌日の昼に火力で補う。

これであれば、太陽光の効率は落ちる(揚水の損失分)けど、CO2には全く影響ないし。安定するし、不足しても余裕を持って火力投入の段取りが計算できる。


いいかも♪

 



Re: 揚水発電利用率3% 昨年度、再生エネ蓄電で活用せず

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 3日(月)09時05分49秒
返信・引用
  > No.1602[元記事へ]

確か太陽光発電は不安定(曇り・夜は発電量が減る)だから、電力各社は再生可能エネルギー系の買電をやめる、って流れだったと思う。

揚水発電の稼働率がほぼ100%だって話ならわからんでもないのだけど、3%って何?って印象を受ける。

電力各社は稼働率3%で今まで「夏場の電気足りません(T_T)・・・原発焚かないマズいんです!!」って叫んでたって話じゃんか。

ちなみに揚水発電をウィキると「水を汲み上げるために消費される電気量がおよそ30%割増ではあるが(一部引用おわり)」ってあるんで、効率が良くないってのはわかる。

またウィキからだけど「2010年には3.7%、原発停止後の2013年には3.0%であり(一部引用おわり)」ってのもある。よくわかんないけど、原発焚いた方が効率悪いって話じゃね?夜にいらねー余分な電気作ってるって話じゃね?昼間しか発電できない太陽光の方がイケるって話じゃね?(かなり強引だけど^^;)

太陽光が不安定ってのはわかる。でもさぁ、電気使うのはほとんど昼間だろうし、天気予報もあるし、ある程度予測はできると思う。不足予定分は火力でカバーしつつ、予定外でホントにヤバくなったら揚水発電から給電すりゃ何とかなるんじゃね?揚水使ったヤツを夜に戻す(ダムを満タンにする)電力はさぁ、足りなければ夜も火力焚けばいいし。(オレ、素人だからアレだけど)

結局はさぁ、「原発再稼働ありき」が軸で話を進めようとしてるんじゃね?

国家安全上の外交カードって意味ならさぁ、プルトニウムを防衛省で管理すりゃ済むじゃん。「あれれ?日本って元々ロケット技術もあるし、今度は防衛省がプルトニウムを管理するってよ!・・・核爆弾作る気じゃね?」って相手に思わせられるじゃん。日本政府の表向きな立場は「プルトニウムをテロリストに渡らないように厳密に管理する」でOKだし。

あくまれ私見だけど、プルトニウムを防衛省で管理すれば、今すぐ原発止めても全く問題ないと思うのね。長期コスト(廃炉&廃棄物処理・管理含めると)は原発が断然高いし。



 



揚水発電利用率3% 昨年度、再生エネ蓄電で活用せず

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 3日(月)08時35分44秒
返信・引用
  http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2014110202000054.html

 標高が高い場所に水をくみ上げることで余った電気を実質的にためることができる「揚水発電所」の設備利用率は昨年度、全国で3%にとどまり、太陽光発電などの再生可能エネルギーが余ったときに蓄電する受け皿としてはほとんど活用されていないことが、経済産業省の集計で分かった。


 九州電力など電力五社は再生エネの供給が増え過ぎて需給バランスが崩れる恐れがあるなどとして、新規受け入れを中断している。経産省は揚水発電を最大限活用すれば、再生エネの受け入れ可能量が増えるとみており、五社に試算の提出を求める。


 揚水発電所は、電気を使って水をくみ上げ、必要なときにためておいた水を流して発電する巨大蓄電池のような装置。国内には四十カ所以上あり、総出力は二千六百万キロワットと世界最大規模だ。集計によると、一年間全く休まず出力100%で運転したと仮定した場合の発電量と、実際の発電量を比べた二〇一三年度の設備利用率は約3%。一〇~一二年度も3%台で、欧米の10%台と比べて低い。


 これまで国内では、電力需要の少ない夜間に原子力や火力で発電した電気をためておき、昼間の需要ピーク時に足りない電力を補う運用法が一般的だった。


 昼間に太陽光で発電した電気を使って水をくみ上げれば、余った電気を有効利用できる可能性があるが、経産省によると、国内でこのような運用法は行われてこなかったという。


 五社は、再生エネの新規受け入れを中断したのは、申し込んだ分全てが送電網に接続されると、冷暖房の使用が少ない時期に太陽光の発電電力が消費電力を上回り、需給バランスが崩れる恐れがあるためなどとしている。(引用おわり)
 



二酸化炭素埋めたら、酸素が無くなるんじゃね?

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 3日(月)07時32分36秒
返信・引用
  「今世紀末までに温室効果ガスゼロに」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141103/k10015896931000.html
そして、対策として工場や発電所などから出る二酸化炭素を回収して地中に封じ込める技術の活用などを挙げています。(一部引用おわり)

これ、前々から疑問だったんだけど・・・二酸化炭素って「CO2」じゃん。っつーことはさぁ、二酸化炭素をジャンジャン回収してジャンジャン地中に封じ込めたらさぁ、結局はO2(酸素)をどんどん地中に封じ込めちゃうって話じゃね?空気中の二酸化炭素濃度は当然減るだろうけど、同時に酸素濃度も減ってくって話じゃね?

映画「アポロ13」でさぁ、二酸化炭素濃度が上がって問題になりつつも、ヒューストンが頑張って対策考えて乗り切った、って話あるけど、あれは酸素濃度は確保できてるのが前提な話だと思うし。

地球はさぁ、外付けの酸素ボンベは無い訳じゃん。基本は大気中の酸素だけで何とかしなきゃなんない訳じゃん。なのに二酸化炭素を地中に封じ込めるとかってのは言語道断でないのかなぁ?
 



Re: 政治とカネ報道で思ったこと

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 2日(日)08時06分35秒
返信・引用
  > No.1597[元記事へ]

アトムさんの指摘通りだ・・・(-_-;)

>なぜなら政治資金監査人には、企業などの会計監査とは違って収支の妥当性をチェックする権限は与えられていないのですから。
>その当時、やはりきちんと収支の妥当性をチェックすべきではないか、という指摘はありました。しかし共産党など一部の野党を除いて、自民党はもちろんのこと民主党も含めて国会の大勢はそうした指摘に背を向けたのです。

とりあえずアレだ、次の選挙、一票の格差絡みで違憲状態が続くってわかった段階で、与野党含め現職の立候補を禁止すればいい。カネの話はその後でいいや。





なぜ閣僚のカネ問題続出?背景に甘い監査を許す政治資金規制法の欠陥 ドミノ続く恐れも
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20141102-00010000-biz_bj-nb&p=1

そもそも松岡氏の問題をきっかけに政治資金規制法は改正され、政治資金の収支をチェックするために「政治資金監査人」の制度が導入されたが、望月氏の支出項目差し換えは、同制度が導入された後に行われた行為であり、監査人は適切なチェックをしていなかったのかという疑問だ。

「その件で監査人を責めるのは酷ですよ。なぜなら政治資金監査人には、企業などの会計監査とは違って収支の妥当性をチェックする権限は与えられていないのですから。『そんな馬鹿な』と思われるかもしれませんが、法律上はそうした仕組みになっているのです」(前出の法務省幹部)

 だとしたら、今回の望月氏のようなケースは当然起こりうるが、なぜ不完全なかたちでの法改正はなされたのであろうか。

「その当時、やはりきちんと収支の妥当性をチェックすべきではないか、という指摘はありました。しかし共産党など一部の野党を除いて、自民党はもちろんのこと民主党も含めて国会の大勢はそうした指摘に背を向けたのです。その意味では民主党も同罪ですよ」(同)

 小渕氏や望月氏と同様のケースが今後、表面化してくることも充分に考えられるだろう。(一部引用おわり)

 



Re: 政治とカネ報道で思ったこと

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 2日(日)06時49分6秒
返信・引用
  > No.1597[元記事へ]

> それにしても、ガチャピンは「あの足」で、よくアクセルとブレーキを踏み分けられますね(汗;
> ドライビングって運転者のクセにシビアで、シートポジションからステアリングの径、ペダル位置やグローブの馴染み具合まで、ちょっとでも普段と違うと違和感出まくりで調子が狂うもんですよね?
>
> それを、あの足で・・・
>
>
> でも、あの足で・・・・(え?

たぶんですけど・・・ひざ下30cm位なカンジの短パン仕様なガチャピン着ぐるみがあるんじゃないでしょうか?もちろんドライビングシューズかスニーカーとかを履いてってカンジで。


> ところで「中の人」はどうせチャレンジ種目ごとにエキスパートが受け持つんでしょうけど、今回は土屋圭市さんかな?

ふなっしーの中に入ってる人だったりして?(なんつって)

ちなみに私が子どもの頃のガチャピンと、何か顔が違ってたなぁ。。。まばたき出来る仕様だからかな?
http://matome.naver.jp/odai/2138414248074549701

レコードジャケットの写真と比較すると、今のガチャピンの方が目玉が奥にオフセットしてる。

 



Re: 政治とカネ報道で思ったこと

 投稿者:fg7emam  投稿日:2014年11月 2日(日)06時36分40秒
返信・引用 編集済
  > No.1597[元記事へ]

> @多分ですけど、これは意図的な記載忘れだと思います。
> もともと政治家の用立てる資金なんてマトモじゃありませんからね。
> 大昔、怖い先輩が売りさばいてた、日にちも場所も記載されてない「パー券」そのまんまですもん。
>
> 政治家の場合、1万から10万ほどの金額で、安いオードブルしかテーブルに載ってない立食パーティーの映像を見た記憶がありますが、一応はパーティーが開催されてるだけマシなんでしょうねえ。
>
> かかった費用と集まった資金で帳尻が合うはずがない(笑)
> 一事が万事その調子ですから、少しはガチャピンを見習って欲しいです。

なるほどぉ・・・。実は不思議だったのだ。何で収支報告書の提出先(総務省とか各都道府県とかの選挙委員会だと思うのだけど)がチェックしねーのか?と。(SMクラブの店名はムリだろうけど、会計上のミスとか矛盾はわかるハズなのに)。。。そこで「記載漏れがあります」とか、「計算ミスがあります」とかって再提出させればいいのにな、と。

大臣が任期途中で辞任するのは国益にならないと思うのだけど・・・そもそも国会議員さえクビにならなければOKってカンジのテンションなのかもしんないね。(所属する党の支持率がいい時には解散しろ!ってパターンは当然あるけど、与野党問わず、基本は任期満了までやりたいだろうね)

議員の給料はどれくらい?
http://seiji.yahoo.co.jp/easy/ikegami/0005/
選挙にお金掛かるから、元取るまでは絶対辞められない!!けど、収支報告書は正確には書けない場合もある・・・大臣辞任までは与野党問わず想定内なのかもしれないね。

ふと別に思ったのが、政党交付金とか文書・交通費とか、立法調査費とか、議員一人につき公設秘書二人と政策秘書一人分の給料とかを無くす。

で、代わりに有権者が年間一万円とか(金額はバランスを見て、有権者全員同額にする)を支持する国会議員に献金するルールを作る。その献金は、納税する予定だったお金から捻出する、みたいな。(国費→議員・政党、ではなく、国費→有権者→個々の議員、みたいな流れ)

あと、企業とか団体からの献金は一切禁止する。国会議員の株保有も禁止。(国債のみ可能)
※地方議員なら、選挙区の地方債のみ可能

あ、選挙ん時は、立候補者に対して同様に有権者が5万円位かな?金額はテキトーだけど(国費→有権者→立候補者って流れ)献金を認める。党からの支援はOKだけど、もちろん企業や団体からの支援はNGで。(ただ、政党交付金が無いから、党が支援するメリットとか力が無いかもしんないけど)

こうすれば、議員は献金してくれた有権者「個人」の為に働いてくれるハズ。献金は国費から平等に分配されるから、所得格差とかも全く関係ないし。大企業の経営者から生活保護受給者まで、公平に候補者や議員に「貸し」が作れる(にやり)
 



レンタル掲示板
/53