teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


7月例会事項書

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2017年 7月19日(水)16時59分46秒
  2017年7月18日 於中部大学名古屋キャンパス8-C講義室

                        織豊期研究会17年7月例会

1.9月報告会の件
  日時 9月19日(火)18時~
  報告者   長屋隆幸氏
  テーマ 「大坂夏の陣における乱取りの再検討」(仮題)
     会場  ウインクあいち  904会議室

2.科研に向けて
「日本近世成立期の大規模戦争と国家統合―「天下分け目の戦い」の歴史的意義」の検討
→夏休み中に人選決定する予定

3.『織豊期研究』19号の件
編集委員からの報告→ほぼ予定通りとのこと。


4.その他
・日本史研究会大会販売の件→小久保氏に確認済み。
日程 2017年10月7日(土) ・ 8日(日)
会場 京都学園大学 京都太秦キャンパス

・次のテキストについて
次回をめどに候補をあげる。

次回
10月例会輪読
日時 10月17日(火)18時~
場所  中部大学名古屋キャンパス8-C講義室
テキスト 「西脇家文書」の続き 九月九日付安国寺恵瓊書状から
 
 

7月例会輪読

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2017年 7月18日(火)10時45分7秒
  本日、7月例会輪読を開催します。
奮ってご出席ください。

日時 7月18日(火)18時~
場所  中部大学名古屋キャンパス8-C講義室
テキスト 「西脇家文書」(慶長5年)9月6日付貞安書状より
*終了後は、恒例の懇親会をします。
 

5月例会事項書

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2017年 5月17日(水)14時17分35秒
  2017年5月16日 於中部大学名古屋キャンパス8-C講義室

                        織豊期研究会17年5月例会

1.6月報告会の件
  日時 6月20日(火)18時~
  報告者   小久保嘉紀氏
  テーマ 「戦国期における幕府家格秩序と三好氏の書札礼」
    会場  ウインクあいち  904会議室

2.科研に向けて
関ヶ原の戦いをテーマに、大型科研の申請について話し合った。


3.『織豊期研究』19号の件
順調に準備が進んでいることを確認。


4.その他
・5月27日・28日 歴史学研究会大会販売体制の確認。
・論集『織豊期研究の現在(いま)』が予定通り刊行されることを確認。


次回
7月例会輪読
日時 7月18日(火)18時~
場所  中部大学名古屋キャンパス8-C講義室
テキスト 「西脇家文書」(慶長5年)9月6日付貞安書状より
 

4月例会事項書

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2017年 4月19日(水)12時41分36秒
  2017年4月18日 於中部大学名古屋キャンパス8-Cの講義室

                        織豊期研究会17年4月例会

1.今後の運営体制の件
今年度は、事務局長の藤田が、あわせて代表を代行することになった。

2.6月報告会の件
  日時 6月20日(火)18時~
  報告者   小久保嘉紀氏
  テーマ 「戦国期における幕府家格秩序と三好氏の書札礼」
    会場  ウインクあいち  904会議室

3.『織豊期研究』19号の件
・書評本の決定と人選→ほぼ決定

4.論集『織豊期研究の現在(いま)』の進捗状況の件
・5月歴史学研究会大会にあわせて刊行→最終チェックをおこなった。

5.その他
・5月27日・28日 歴史学研究会大会販売体制→決定

次回
5月例会輪読
日時 5月16日(火)18時~
場所  中部大学名古屋キャンパス

 

4月例会輪読のご案内

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2017年 4月11日(火)14時38分4秒
  織豊期研究会4月例会のご案内

日時 4月18日(火)18時~
会場  中部大学名古屋キャンパス
    8-Cの講義室
研究会の運営体制について議論します。
よろしくご出席ください。

*会場が変わりましたので、ご注意ください。

織豊期研究会事務局
〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
三重大学教育学部日本史研究室内
TEL・FAX 059―231―9218
MAIL syokuhouki@gmail.com
 

『論集 赤松氏・宇喜多氏の研究』刊行のご案内

 投稿者:十六世紀史研究学会  投稿日:2017年 3月28日(火)09時28分28秒
  各位

いつもお世話になっております。
この度、下記のとおり『論集 赤松氏・宇喜多氏の研究』を刊行しました。
ご購読を希望される方は、下記のURLで詳細をご確認ください。
何卒よろしくお願い申し上げます。

○本書の構成○

     はじめに

     第一部 赤松氏の研究
     室町幕府と赤松氏―申次赤松満政の活動を中心として―(竹内智宏)
     戦国期赤松氏研究の課題と一、二の試論(野田泰三)
     天文前期の播磨における尼子氏勢力の動向(山下晃誉)
     尼子氏の播磨侵攻と赤松氏・室町幕府(渡邊大門)

     第二部 宇喜多氏の研究
     中・近世移行期における村落統治と法―備前・美作国を中心に―(光成準治)
     宇喜多秀家と能楽(渡邊大門)
     備前宇喜多氏研究の史料論に関するノート(中脇聖)
     近年の宇喜多氏研究をめぐって(片山正彦)
     『辻常三郎所蔵文書』中の宇喜多秀家判物をめぐって(渡邊大門)
     新出の宇喜多秀家書状写(渡邊大門)
     「宇喜多中納言殿在京中御臺所諸事御遣用事」について(渡邊大門)
     「古文書十八通」について(渡邊大門)

     頁数:218頁
     定価:2,500円(税込) ※送料無料

詳細は、https://sites.google.com/site/daimonwatanabe/ でご確認くださいませ。

--

渡邊 大門(わたなべ だいもん)

株式会社歴史と文化の研究所  

https://sites.google.com/site/daimonwatanabe/

 

『十六世紀史論叢』第8号刊行のご案内

 投稿者:十六世紀史研究学会  投稿日:2017年 3月28日(火)09時27分24秒
  各位

いつもお世話になっております。
この度、下記のとおり『十六世紀史論叢』第8号刊行を刊行しました。
ご購読を希望される方は、下記のURLで詳細をご確認ください。
何卒よろしくお願い申し上げます。

【『十六世紀史論叢』第8号(2017.3)目次】(2,000円・送料込) ※総ページ数188頁

 【ご注意】8号は188頁ありますので、2,000円とさせていただきます。

論説
石神 教親 中世東海道から近世東海道へ ―天正十八年の位置づけをめぐって―
亀田 俊和 室町~戦国期の彦部氏
小谷 利明 山城守護代香西元長の文書発給と山城支配
新 藤  透 康正二年・長禄元年(コシャマインの戦い)・大永五年のアイヌ蜂起について
千葉 篤志 和田昭為の政治的位置に関する 一考察―文禄期以前を中心に―
古 野  貢 中世後期守護研究の現在
水野 伍貴 秀吉死後の権力闘争からみる家康の国際外交
渡邊 大門 播磨三木合戦に関する一考察 ―天正六年の情勢を中心にして―
特別寄稿
中川 智寛 寺林峻「花影の城 最後の赤松一族」論
編集後記

詳細は、https://sites.google.com/site/daimonwatanabe/home/rinku-ji でご確認ください。


--

渡邊 大門(わたなべ だいもん)

株式会社歴史と文化の研究所
〒272-0804 市川市南大野2-4 A棟604号室

TEL:047-394-4879
mobile:090-6209-9227
※固定電話が通じやすいです。

https://sites.google.com/site/daimonwatanabe/

https://sites.google.com/site/daimonwatanabe/

 

織豊期研究会3月報告会のお知らせ

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2017年 3月 3日(金)10時47分51秒
  日頃は、会務にご協力下さいまして、ありがとうございます。さて、下記の様に3月報告会を開催致します。
よろしくご出席下さいますよう、お願い申し上げます。

日 時 3月14日(火)18時00分~(開場17:45~)
山下智也氏「織豊期商業・流通史研究における近年の
動向」
水野智之氏「戦国・織豊期の真宗・一向一揆に関する
近年の研究動向」

会 場  愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
905会議室

終了後は、報告者を囲んで懇親会をいたします。
織豊期研究会事務局
〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
三重大学教育学部日本史研究室内
TEL・FAX 059―231―9218
   http://133.67.82.117/frame.html
 

『ふびと』68号刊行の御案内

 投稿者:三重大学歴史研究会事務局  投稿日:2017年 2月26日(日)18時13分51秒
   このたび、三重大学歴史研究会では『ふびと』68号を刊行しました。販売在庫は多くありませんが、興味のある方はぜひとも御購入ください(1冊1,000円)。また、バックナンバーも販売しております。日本史・東洋史・西洋史の研究、遺跡・古墳の発掘調査などの報告が多数あります。

【68号 目次】
〈論文〉
藤田達生 信長・秀吉・家康の天下統一
小玉道明 伊勢商人西村広休の本草探索
藤谷 彰 近世中期における津藩の知行制の実態
      ―伊勢国給人知行地の配置を中心に―
〈研究ノート〉
斎藤隼人 三重県津市におけるアジア・太平洋戦争期の生活
      ―聞取り調査報告―
〈史料紹介〉
石神教親 『治田鉱山沿革誌』
嶋野恵里佳 三重県立図書館所蔵「北畠物語」(中)


 購入を希望されます方・バックナンバーのお問い合わせは下記まで御連絡ください。
 また、送料・振込手数料は購入者負担となりますので、予め御了承ください。

【連絡先】
〒514-8507
三重県津市栗真町屋町1577
三重大学教育学部歴史学研究室内
三重大学歴史研究会
電話:059-231-9219(大坪研究室)
 

1月例会事項書

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2017年 1月18日(水)16時41分15秒
  2017年1月17日

                          織豊期研究会17年1月例会


1.3月報告会の件
  日時 3月14日or28日(火)18時~
  報告者  氏
  テーマ
  参考文献
  会場

2.『織豊期研究』19号の件
・書評本の決定と人選



3.20周年記念シンポジウム論集の進捗状況の件



4.その他



次回 2月例会輪読
日時 2月21日(火)18時~
場所 中京大学古文書室
地下鉄鶴舞線・名城線八事駅下車 5番出口上がるセンタービル6F
当日の連絡先 052-835-7365(古文書室)  052-835-7188(播磨研究室)
 

レンタル掲示板
/48