teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


天気は操作されている。

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年10月 3日(木)11時46分35秒
  天気は操作されている。

http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/02/p003.html#page35

しかも、それは現代の技術ではない。

古代の技術で十分、天気は操作出来た。

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p033.html )
 
 

16世紀、17世紀 日本のビウエラ

 投稿者:Junkoメール  投稿日:2011年 6月16日(木)18時31分51秒
  Issac様、
ご回答を、有難うございました。キリシタン関係の品が徹底的に破壊されたというのは、本当に残念なことです。イエズス会宣教師による記録は数多く残っているようですが、どうして楽器の名前だけではなく、形状や演奏曲目について詳述してくれなかったのかと、恨めしい限りです。勿論、彼らの仕事は布教なので仕方ないのですが。いつの日か手掛かりがつかめるような事があれば、ご報告させて頂きます。有難うございました。ところで、前回の投稿でお名前にaを一つ多く書いて失礼しました。タイプしながら、Heinrich Isaacのことが頭に浮かんだのです。
 

(無題)

 投稿者:I.Issac  投稿日:2011年 6月16日(木)12時49分45秒
  Junko様 LGSの方でしたか。それなら豊彦さんから情報はないのでしょうか。私ももっている資料は同じで(有馬のものはもっていません)すし、画像も私はビウエラの描かれている南蛮は3枚しか知りませんのでJunko様の方が情報量は多いかもしれません。この分野に関する英語の論文が10もあるというのも驚きです。
 というかビウエラの日本伝来についての研究はまだ手つかずの領域なのでこれからということでしょうか。なにしろ禁教令のあと徹底的に破壊されてしまったので、なかなか実証するのは難しいでしょう。
現代ギターのバックナンバーは現代ギター社に問い合わせれば、コピーしてくれるとは思いますが。
 

16世紀、17世紀日本のビウエラ

 投稿者:Junkoメール  投稿日:2011年 6月13日(月)19時23分8秒
  Issaac様、失礼致しました。アーリー・リュート・アンド・ギター・ソサエティ(LGS)の関係者です。あれから色々調べ今私の手元にある本は、「洋楽伝来史(海老澤有道)」、「有馬のセミナリヨ関係資料集(北有馬町)」そして「秀吉が聴いたヴァイオリン(石井高)」です。「現代ギター」にも記事が載っていたようですが、古本屋を探してもバックナンバーは手に入りませんでした。このほかに、英語の論文が十あまり見付かっています。絵のほうは、インターネットで八つほど南蛮屏風の画像が見つかりました。
今なお探している物は、日本人の書いたビウエラ日本到来に関する (現在入手可能な) 本や論文です。そして、もしザビエルや天正遣欧使節がもたらした楽器がビウエラでなかったとするなら、いつどのように日本とビウエラの関係が始まったのかが知りたいのです。何か参考文献をご存知ないでしょうか。宜しくお願い致します。
 

Re;お問い合わせ

 投稿者:I.Issac  投稿日:2011年 5月30日(月)16時17分46秒
  Junko様 ようこそビウエラ協会掲示板へ
どのような方で、これまでどの程度資料を集めておられるのでしょうか
 

16世紀、17世紀 日本のビウエラ

 投稿者:Junkoメール  投稿日:2011年 2月15日(火)15時16分30秒
  初めてお邪魔します。実は、ビウエラが日本に持ち込まれた経緯や、その後誰がどこで演奏したかなど、16世紀から17世紀にかけての日本のビウエラに関する情報を集めています。どんな些細な記述でも構いませんので、文献などご紹介頂けないでしょうか。  

追伸

 投稿者:H.Issac  投稿日:2008年11月 8日(土)10時15分43秒
  先のカバリエのCD、演奏者名など不明ですが、2003年の制作のようではあります。聞く限りちゃんとしたビウエラで、奏者の腕も確かです。  

カバリエのビウエラ歌曲

 投稿者:H.Issac  投稿日:2008年11月 8日(土)10時13分6秒
  会員第13号ゴーヤさんから以前いただいた情報で、あのスペインの名歌モンセラ・カバリエのビウエラ歌曲のCDをショップでみたということでした。ネットでさがしても在庫がないようなのであきらめていましたが、なんとiTuneショップにありました。1500円で購入できます。カタログのURLは
http://www.kohshinmedia.com/autor/catalogue.html
です。下にスクロールするとタイトル、収録曲が現れます。
 

春の古楽演奏会のご案内です

 投稿者:MUSICA ANTIGUA BUNGO  投稿日:2008年 5月 2日(金)01時01分43秒
  春の古楽演奏会のご案内です

水戸茂雄リュートコンサート
5月9日(金)大分県竹田市岡城駐車場内 岡城会館2階 18:30開場 19:00開演
入場料 お料理付き 4000円 コンサートのみ 2000円
「名水料理研究会」の協力による竹田ならではのお料理と、久住連山にしずむ夕日のなかで
リュートの響きをおたのしみください。

5月10日(土)北九州市小倉北区 ギャラリー雛蔵  開場 18:30 開演 19:00
入場料 3500円(ドリンク・つまみ付き)
高台から見下ろす美しい夜景をバックにリュートの響きをお楽しみください。

5月11日(日) 大分古楽研究会セミナー(第4回九州ビウエラ講習会)
        会場 北九州市立男女共同参画センター ムーブ
        実技指導とレクチャー
        9:30~5:00
 

お久しぶりです

 投稿者:イサク先生  投稿日:2007年12月22日(土)14時36分45秒
  永田様、入会歓迎いたします。入会金会費無料です。あとはmemberslistをみていただきお好きな会員番号を空番の番号から選択して、ハンドル名とともに(実名でももちろん可能です)教えてください。こちらで登録します。  

レンタル掲示板
/11