teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お知らせです!Part3

 投稿者:淳子as大倉山猫  投稿日:2017年 7月 9日(日)10時33分14秒
  前略、皆々様…。

二度ある事は、三度ある――。
…というワケで、「いいかげん、シツコイ!」とお思いでしょうが、3回目のお知らせとなります‥(^w^)ゞ

先日の“地図ワールド”は、実は、Y158(開港158周年)記念“横浜地図三昧”なる企画の一部なのです。
・・・その他には↓

①企画展『横浜・地図にない場所 ―消えたものから見えてくる、ハマの近代―』
■~7月17日(月・祝)/9:30~17:00
※入館=16:30まで
※月曜休館(17日は祝日のため開館)
■会場:横浜開港資料館/みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口から徒歩2分
■入館料=一般:200円/小・中学生:100円

②展示会『昭和横浜の構想図・完成予想図 ―過去に描いたヨコハマの未来―』
■7月15日(土)~9月10日(日)/9:30~17:00
■会場:横浜市史資料室(横浜市中央図書館地下一階)/京急「日ノ出町駅」から徒歩5分orJR「桜木町駅」から徒歩10分
■入場無料

以上・・・“地図ワールド”は終了してしまいましたが、上記の①は、まだ開催中で…、②は、これから開催される予定ですので、お時間がある方は、是非どうぞ!‥(^◇^)┛

開港資料館は、こぢんまりとしてはいるものの、中庭には、ペリー来航時の絵画にも描かれている『たまくすの木』があります☆*゜。・゜*☆゜*。
今回の企画展は、「2万2千坪もあった、根岸の監獄(現・磯子区丸山)…、平沼塩田(現・横浜駅近辺)…、魚市場(現・市庁舎)…、夏場は20万人の人出で賑わったという、扇島の大海水浴場etc.…」、いまや横浜市民でも知らないような、「地図にない場所」の特集です♪

横浜市史資料室は、戦争体験の収集にも力を入れており、私にとっては強い味方でもあります。

我々の故郷『ヨコハマ』の歴史は、本ッ当に、ドラマチック!!・・・色褪せた地図の向こう側には、そんなドラマの一片を、垣間見る事が出来るのではないでしょうか‥(*^-')v
 
 

お知らせです!Part2

 投稿者:淳子as大倉山猫  投稿日:2017年 7月 5日(水)00時00分3秒
  前略、皆々様…

前回に引き続き、取り急ぎのお知らせですッ≡3

NHKの人形劇『プリンプリン物語』を覚えていますか?
大倉山猫にとっては、「青春の一部」でした!‥(=^x^=)

そんな『プリンプリン物語』が、復活します♪
6月28日に放送された特番(前宣伝?)を、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが・・・この人形劇は、NHKにも、僅かなフィルムしか残っておらず、“番組発掘プロジェクト”によって集まった作品が、明日から、再放送されるのです!‥\(-^∇^-)/
(しかしながら、まだ、見つかっていないフィルムもあるとの事…)

●『プリンプリン物語』
●BSプレミアムにて
●7月5日(水) 23:00~23:30
※以降、毎週水曜日の同じ時間に放送

今、「青春の一部」が蘇る!…という気分です‥p(*^o^*)q

草々
↑先日の投稿で、結びの言葉を、誤って「早々」と書き込んでしまいましたッ。…お恥ずかしい限りです‥m(_ _)m
 

お知らせです!

 投稿者:淳子as大倉山猫  投稿日:2017年 6月30日(金)23時59分7秒
  前略、皆々様…。

先日、『横浜都市発展記念館』で開催中の企画展、“ようこそ!横浜地図ワールドへ ―まちの移り変わりが見えてくる―”に、行ってまいりましたッ‥ε=ε=┏( ・_・)┛

日本大通り駅側から入ると、通路の右壁にある、『京浜・湘南電気鉄道(のちの京急線)』の沿線案内図が迎えてくれます。何気なく通り過ぎようとした瞬間、生麦駅の隣りに、「キリンビール駅」があるのを発見!?花月園の隣りには、「総持寺駅」も!?
この時、大倉山猫は、知らず知らず、“地図ワールド”に、足を踏み入れていたのでした…。

・・・とまあ、これ以上のネタバレは控えさせて頂きますが、時間を忘れて見入ってしまうような展示が、盛り沢山!
そこにある地図には載っているのに、今はもう存在しない場所…。逆に、今は存在しているのに、地図にはまだ載っていない場所…etc.
「一人でも多くの人に見て貰いたい」と思ってしまいました‥(*^o^*)

しかし、実は、企画展自体、明後日=7月2日(日)が最終日なのです。
皆様、お忙しいとは存じますが…、是非是非、お時間を作って頂いて、この週末は、“地図ワールド”への旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

◆企画展『ようこそ!横浜地図ワールドへ ―まちの移り変わりが見えてくる―』
◆会場:横浜都市発展記念館
◆アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口より0分
◆開館時間:9:30~17:00(券売=16:30まで)
◆観覧料:一般300円/小・中学生150円(毎週土曜日=小・中・高校生は無料)
※この料金にて、常設展&横浜ユーラシア文化館(同一ビル内)も観覧可能

以上・・・今宵は、取り急ぎ、お知らせまで‥<(_ _)>

早々
 

はあ!?なんですって!?

 投稿者:淳子as大倉山猫  投稿日:2017年 5月21日(日)21時58分1秒
  “プレミアムフライデー”の次は、“キッズウィーク”!?

子供達の夏休みの一部を、例えば5日分、他の平日(月~金)に移動して…、土日でサンドイッチすると、最大9連休…。
それに合わせて、親が有給休暇を取得出来るように、政府が企業に対して、強く求めていく方針…。
現在の、有給休暇の消化率40%台を、70%台までに上げる「休み方改革」が狙いだそうです。

・・・が!抱えている仕事量が変わらない限り、“プレミアムフライデー”で早い時間に退勤したり…、“キッズウィーク”のために有給休暇を取得したりすれば…、その分、残業と休日出勤が増えるだけ!‥”(ノ><)ノ
子供でも分かる理屈です。

政治家の皆さん!
「働き方改革」だの「休み方改革」だのと、机上の空論を唱える前に、ひと月でも構わないので、一般の企業(←経団連に加盟しているような会社は除く)にインターンシップに行ってきて下さいな。

中小企業にとって、『月末の金曜日』は、目が回るほど忙しい事…、『有給休暇』は、「家族旅行に行きたい」と申請しても却下され、体調不良で欠勤した日に振り替えて貰うのが関の山だという事…、更には、若者の過労死が絶えない事や…、職場でストレスを溜め、鬱病になって自殺をした後に、労災認定をされる例が増え続けている事なども…、よ~~~ッく、お理解り頂けると思いますから!≡3

事件は会議室で起きているんじゃない。現場で起きているんだッ。
現場を知らずして、現場を語るな!‥(`o´)P

・・・と、ここで突然、話は変わりますが、昨日、小学校で実施されている“二分の一成人式”が、ニュースになっていました。
本来は、「10歳を迎える子供達のお祝い」の筈が、実際には、「親に感謝を伝えるイベント」になっているのが現状だとか?
故に、両親が居なかったり…、居ても尊敬の出来ない親だったりして…、“二分の一成人式”の影で、苦しんでいる生徒も、多いそうです…。
これって、母の日の白いカーネーションと、何処が違うの?

・・・な~ンて、昨日は、以上の二つの話題に触れて、妙に憤りを感じてしまった大倉山猫なのでした。うーむ、単なるカルシウム不足だろーか‥(;-_-)

…はッ!?最後になりましたが、大変ご無沙汰致しました。皆々様、お変わりございませんか?
次回は、ちゃんと、『寺尾城』について書きますので、お許しを‥m(_ _)m
 

なんだなんだ?

 投稿者:さちこ  投稿日:2016年12月31日(土)22時10分30秒
  文面にやたらと?マークが表れてて変ですね。
スルーしてくださいね。
 

ご無沙汰すぎてごめんなさい(・・;)?

 投稿者:さちこ  投稿日:2016年12月31日(土)22時05分41秒
  皆様お元気ですかー(*^.^*)?

ずっと気になりつつも今年は1度もクラス会を開催することが出来ませんでした。
ごめんなさい?

仲間内で集まりがあったりしてたかな?
そしたら少し安心するのですが。

皆様今年はどんな一年をお過ごしでしたか?

我が家は3月に息子が入籍しまして?
私に可愛い娘が出来ました?
出会って3年目の3月24日に籍を入れたかったんですって。
ラブラブですわ?(笑)
そして10月に結婚式を挙げたり。

5月には結婚3年目の可愛い姪も念願の結婚式を挙げたり?

それにともない何かと慌ただしかったり。
仕事が多忙だったり、職場の人間関係の難しさに初めて直面したり。
体調崩したり?

そんなこんなでクラス会を開催することが出来ませんでした。
ほんと、ご免なさい?

来年は皆さまに会って笑いたいし、集まれるように頑張りますね(^^)/?

来年こそは??(笑) 宜しくお願いいたします。

良いお年をお迎え下さいませ(*^▽^)/★*☆♪
 

ツワモノどもがユメのあと③《そもそも寺尾城とは…》

 投稿者:淳子as大倉山猫  投稿日:2016年11月30日(水)21時20分56秒
  現在、横浜市内で遺構が確認されている中世城郭は6件・・・そのうちの1件が、鶴見区馬場3丁目の『寺尾城』です。
上記の6件は、14世紀末~16世紀後半にかけて、後北条氏(=小田原北条氏)の領地防衛のために築造されたと考えられています‥(・o・)ノ

寺尾城址は、1993年・2010年・2015年と3回に渡る調査で、空堀(からぼり)や土塁が確認されました。
横浜市内の中世城郭は、丘陵や台地の地形を巧みに利用した“丘城(おかじろ)”で、寺尾城も、入江川によって作られた標高35mほどの舌状(ぜつじょう)台地にあります。
殿山公園の一角に掛かる空堀は、上面の幅約5m・深さ約3m・堀底の幅約1mという、逆台形…。更に、殿山公園の南側には、深さ約1mの逆台形をした空堀と、その東側に、L字状に、幅約5m・高さ60cmほどの土塁が…。

“堀”は、城にとっての最重要な防備線であり、堀を掘って積み上げた障壁が、“土塁”になります。
市内の城郭の空堀の傾斜角は、30°~90°と様々ですが、寺尾城の堀は55°~75°…。角度のある塁壁面、及び、堀底を狭い平場にする事により、敵方を、まず、堀底で一度食い止めて、且つ、内側の土塁から攻撃を加える事が出来るのです!

・・・この寺尾城の主は、『諏訪氏』だと伝えられています。
“新編武蔵風土記稿”には、「信濃国(長野県)出身の武士・諏訪三河守の城が馬場村にある」「鶴見村に諏訪午之助の屋敷跡があった」と記されてはいるものの…、その他の史料が乏しいために、諏訪氏に関する詳細は不明だとか…?
しかし、大倉山猫が調べたところ、非常に興味深い発見もあったので、諏訪氏については、いずれ改めて書きたいと思います‥φ(._. )

さて、諏訪氏(四代)の菩提寺である馬場1丁目の『曹洞宗:建功寺』の霊簿によると、「寺尾城落城=天正3(1575年)」となっているそうですが・・・“寺尾城百話(1977年/寺尾郷土研究会出版)”では、「寺尾城の構築=永享年間(1430~1440)・落城=永録12(1569)年の武田信玄の小田原攻めの際」としており、こちらを裏付ける資料もあるようです。

というワケで、次回《小田原攻めと寺尾城》に続きます!またまた、『真田』も活躍しますよー!
…って、諏訪氏とは敵味方の間柄なのだけれど!?‥f^o^;
 

【NEWS!!】さらば!『鬼平犯科帳』

 投稿者:淳子as大倉山猫  投稿日:2016年11月20日(日)17時23分4秒
  最後に、ひとつだけお知らせを‥(・o・)ノ

『真田太平記』の原作者でもある、池波正太郎先生の代表的な作品『鬼平犯科帳』・・・中村吉右衛門サンが演じるシリーズが、150本という節目を持って、最終回を迎えようとしています!‥(T^T)

◆12月2日(金)/21:00~22:52
『鬼平犯科帳 THE FINAL《前編》五年目の客』
◆12月3日(土)/21:00~23:10
『《後編》雲竜剣』

倉林先生…、遂に、この日が来てしまいますね…。
1989年7月の放映開始当時、我が家の長女は、1歳の誕生日を迎えたばかりでした。その彼女が、今では2歳児の母なのですから…、私自身も歳を取るワケです‥(´・_・`)

レギュラー俳優陣やナレーター、制作スタッフも、鬼籍に入られる方が増えて、随分と作品のイメージも変わりましたが…、せめて、フィナーレを飾る2本は、テレビにかじりついて堪能したい!と、意気込んでいる大倉山猫でありますッ=3

『鬼平犯科帳』・・・For ever!!‥(;o;)/~~
 

ツワモノどもがユメのあと②《更に、徒然なるままに…》

 投稿者:淳子as大倉山猫  投稿日:2016年11月20日(日)17時14分20秒
  昔々――、現在の鶴見区馬場3丁目(東高校の裏あたり)に、『寺尾城』と呼ばれる中世城郭がありました。
…あッ!?馬場のすぐお隣りの北寺尾には、体操界の“ひねり王子”こと、白井健三クンが住んでいます!リオ五輪でも、大活躍でしたねー‥(≧∇≦)

“お城”と言えば、生麦中学校の修学旅行で『姫路城(白鷺城)』の見学をしたのは、私達共有の思い出ですが・・・城内の階段が急角度だったため、下から昇ってくる男子が、女子を見上げて、「スカートの中、丸見えだぞー♪」と、囃し立てたり…、怪談好きな女子が集まって、「お菊井戸」の話で盛り上がったり…と、それはもう大騒ぎで、見学どころではなかったような?‥( ̄O ̄;)

因みに、「播州皿屋敷」のお菊伝説が生まれた当時、まだ、姫路城は存在しませんでした。という事は、あそこにあった井戸は一体…?‥(-"-;)
この怪談は、江戸では「番町皿屋敷」とタイトルを変え、落語にもなっていますが、昨今は、サゲが複数あったり…、実は、「番町~」の方が原作で、上方で「播州~」に姿を変えたという説も…。このへんの話は、“さんなな”が誇る落語家兼プロデューサー『S師匠』が、いずれゆっくりと解説をして下さる事でしょう(笑)

・・・さて!!国宝であり世界遺産であり、ゴージャスな桃山時代の象徴でもある『姫路城』…。一般的に「日本の城」と聞けば、あのような立派な姿を思い浮かべませんか?
織田信長が築いた、壮大な天守閣を有する初めての城=『安土城』以降(当然、姫路城も)は、“近世城郭”と呼ばれています。
But!(←懐かしのフレーズ第二弾)・・・それ以前の時代に存在した、『寺尾城』のような“中世城郭”は、木と土で築かれ、堀を重視した、素朴な砦(近世でも、真田丸は、こちらに近い!?)なのです。

…と、やっと本題に戻ったところで、次回(今月末の書き込みを予定)に続いちゃいます‥(^w^ゞ
 

ツワモノどもがユメのあと①《まずは、徒然なるままに…》

 投稿者:淳子as大倉山猫  投稿日:2016年11月20日(日)17時05分7秒
  またもや、ご無沙汰してしまいましたが、皆様、お変わりありませんか?

相変わらずご活躍の、大場博士の映像、拝見致しましたッ!
大学の先生&研究者として、日々の業務、誠に、お疲れ様でございます‥<(_ _)>

By the way(←懐かしのフレーズ第一弾)・・・今年は、“真田year”だそうですが、NHK大河ドラマ『真田丸』も、佳境に入る頃でしょうか?
実は、私自身は、30年以上も前のNHK時代劇『真田太平記(池波正太郎先生の原作)』に義理立て(!?)をして、『真田丸』は視聴しておりません。
しかし、さすがに三谷幸喜氏の脚本だけあって、ファンの心を鷲掴みにしているようですし…、池波作品へのオマージュもあるとか?‥(^。^;)

舞台を映画化した『真田十勇士』も、今年の話題を攫いましたが、ちょうど“さんなな”時代に、同名の人形劇(原作:柴田錬三郎氏)が、NHKで放映されていた事は、皆さんの記憶に残っているでしょうか?

そのひとつ前の作品が、一世を風靡した『新八犬伝』だっただけに、残念ながら、『真田十勇士』は霞んでしまったのですが…。
『新八犬伝』の、「我こそは、玉梓が怨霊~~」なンて、生麦中学校内でも、大流行しましたし…、坂本九チャンが歌う、「♪巡る巡る、巡る因果は糸車・・・仁義礼智忠信孝悌、いざとなったら玉を出せ、力が溢れる不思議な玉を」という曲も、いつも何処かで、誰かしらが、口ずさんでいましたっけ‥( -0-)~♪

それに、何と言っても、『新八犬伝』『真田十勇士』ともに、辻村ジュサブロー氏の人形が、溜め息が出るほど美しかったのを覚えています☆*゜。・゜*☆゜*。
 

レンタル掲示板
/22