投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [41]
  • SabreBerry32 2nd.Lotで音出し

  • 投稿者:ロペ
  • 投稿日:2016年 5月 9日(月)18時25分58秒
 
 SabreBerry32の音出しをして感激してしまいました.
 抵抗は秋葉原のマルツ(オンライン)で購入したLinkman LMFQ(小型1/2W)を
使い,コンデンサはオプションのOS-conで組みました.
 電源はお手製の LED定電圧電源ですが,Raspberry Pi2 とSabreBerry32はト
ランスから別系統としてあります.

 SabreBerry32の初回ロットに乗り遅れてしまったので,マスターモードのこ
とを調べていて,HiFiBerry DAC+ PROというマスターモードで動作する DACの
ことを知り,それで音を出していました.
 スレーブモードの音はどこかボワボワした感じに聞こえ,マスターモードは
音がすっきりして細かいところまで聞けるように思います.
 案外いけるじゃないかと思っていました.

 しかし,SabreBerry32が音を出した途端に使い道がなくなりました.
 名残惜しいので写真左下に少し顔を出しましたが,格が違います.
 10万円以上したMarantz NA8005も要らないかも.(^-^;;う~ん,参ったな

 HiFiBerry との比較では,非常に柔らかく繊細で自然に聞こえます.
 同じ電源で DACを差し替えて聞いたのでかなり驚きました.これほど違うと
は思いませんでした.RasPi は両者ともVolumio 1.55ベースです.
 女声の高音域が強勢で叫び声に聞こえてしまうとか,バイオリンなどの弦の
音がイライラすることが格段に少なくなり,嬉しくなってしまいました.
 合唱など混濁していたものが,分離して聞こえるようになりました.
 空間表現も広々として豊かだなと感じます.
 繊細なだけではなく,ジャズなど熱く聞こえますね.

 電源は非常に影響が大きく,どうしたら良いか確信はありません.
 しかし,RasPi と DACは別電源にしたいですね.
 そして,お勧めしたいのは整流を普通のシリコンダイオードではなく SBDま
たはSiC SBD を使ってみることです.暖かい音が出るように思います.
 写真では DAC側DC出力にロシアの古いペーパーオイルコンデンサ(K40Y-9)
などを付けて音色の変化を試しています.最近教えていただいたものですが,
静かなマイブームです.

 SabreBerry32の音を聴いて,これはバラックではダメだ,きちんと電源を作
り直し,しっかりしたケースに入れようと思いました.
 もう一枚購入させていただいて,じっくり作ろうと思ったら,もう売り切れ
てしまったのですね.次回ロットを心待ちにしております.
 素晴らしい DAC基板の領布に感謝いたします.


スレッド一覧

  1. 製作例 ご自由に投稿(72)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成