高崎市トライアスロン協会 掲示板 ヽ(^o^)丿



カテゴリ:[ トライアスロン ] キーワード: 高崎市 トライアスロン クラブ


43件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[48] 12/11忘年会のお得な追加情報案内

投稿者: HP担当:清水 投稿日:2014年12月12日(金)15時29分39秒 softbank221109225154.bbtec.net  通報   返信・引用

**********************
**★忘年会お得追加更新★2014/12/11****
**********************

忘年会の追加情報です

以下の条件に該当する忘年会参加者は、

高崎市役所、1階の8番窓口に国民健康保険証と認め印を持参し
12/20牛臥ドリームランド利用の為の、¥2.000円利用割引券を発行してもらい
12/20に持参すれば、¥2.000円割引になるそうです

割引者条件
国民健康保険加入者
保険料滞納無
高崎市民

http://xn--9ckjbs3lmeu637f.seesaa.net/




[47] 忘年会RUN追加案内

投稿者: HP担当:清水 投稿日:2014年12月 1日(月)16時00分38秒 softbank221109225249.bbtec.net  通報   返信・引用

****★忘年会追加更新★2014/12/01****

今のところ15名(女性2名含む)忘年会参加予定です

午後の練習会は、観音山ファミリーパークでやります

練習会内容
練習会名 年忘れKFP10連発
会場   観音山ファミリーパーク(KFP)
集合場所 芝生広場の南側中央
開始時刻 12:00
終了時刻 15:00
メニュー 松 ラン  2km(約13分) 10周
     竹 バイク 4.6km(約13分)  10周
     梅 バイク5周+ラン5周   計10周
     癒 バドミントン、ソフトバレー
補給食  自己用意
練習要領   時刻内で各自、開始、終了
移動開始 15:30に忘年会会場(牛伏ドリームセンター)
     に向けて移動します
補足1  当日は、
     午前中 上州+土曜ラン(石原)練習会
     午前中 チャレンジはるトラ練習会
     と重なるため
     お疲れの方もいると思いますので、
     メニュー「癒」を用意しました
補足2  牛伏ドリームセンターは、15:00より
     チェックイン、入浴可能なので
     15:30移動開始は、なるべく守りたい
補足3  会費節約の為、忘年会参加者は、
     ご自分好みの
     1本(飲物)、1品(つまみ)
     持参を心がけてください。

http://xn--9ckjbs3lmeu637f.seesaa.net/



[46] 忘年会追加案内

投稿者: 高橋立也 投稿日:2014年11月25日(火)09時02分29秒 p3040-ipbf502kokuryo.gunma.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

先日忘年会の案内をしましたが、補足案内です
ことしの宿泊部屋は、ツインベットの洋間が中心なので、
女性の宿泊参加も、利用しやすくなっています
すでに、女性2名の宿泊参加の参加表明をいただいています
老若男女みなさまの参加をお待ちしています



[45] お酒と食の案内

投稿者: 小平博 投稿日:2014年11月21日(金)07時07分39秒 142012171106.wi-fi.kddi.com  通報   返信・引用

高トラメンバーの永井さんの経営する永井酒造が高崎でイベントを開催します。美味しいお酒と料理で素敵な時間を楽しみませんか?勿論僕も行きます。ちょっとおしゃれして、、、イエイエバイクジャージでなければ(笑)
参加されたい人は直接FAXするか、小平まで連絡下さい。
tel090-1811-5888



[44] 2014高崎トライアスロン教会忘年会のご案内

投稿者: 高橋立也 投稿日:2014年11月17日(月)22時29分24秒 p3190-ipngn801kokuryo.gunma.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

高崎トライアスロン協会
2014年忘年会のご案内です

恒例の忘年会を下記の通り企画しました。今年も、一泊での企画となりました
2013年に高崎トライアスロン協会が発足し、活動を開始しましたが、

参加募集者  「高崎トライアスロン協会員及びボランティア員」と
       「チャレンジ榛トラ練習参加者」と
       「土曜RAN参加者」と
       「旧ちーむまいんど練習会参加者」等の
    メンバーに呼びかけ
        ことしは、タイトル名「2014年高崎トライアスロン協会忘年会」で
実施となりました

                記
日時  2014年12月20日(土)
               練習会参加の場合 お昼頃~16:00頃 練習会(時刻・場所・種目等の詳は、現在検討中、後日ご連絡します)
               練習会は、行わない場合もあります
               当然宴会のみの参加も有りです
               16:30      集合
               16:30~17:30  入浴(温泉風大浴場)
               17:30~20:00  広間宴会
               20:00~就寝   館内で二次会
      12月21日(日) 起床朝
                7:00頃から 各自朝食・用事のある方、各自チェックアウト10:00最終チェックアウト

場所  高崎市吉井町多比良4373-1
    牛伏ドリームセンター(ホームページ有)
    電話027-387-9111
    予約名 高崎トライアスロン協会 高橋立也
    駐車場有  練習の為の駐車可能 宿泊のみの駐車可能

会費  ¥10,000円 内訳 一泊二食費         ¥6.300円
 夕食宴会料理グレードアップ費        ¥1,000円
             夕食酒類費(推測)     ¥2,000円
             予備費(2次会等)      ¥700円
             合計           ¥10.000円
   会費については、12/20(土)16:30集合時集金、遅れて参加の方は合流時集金12/21(日)朝食後、宿泊費精算後、余剰金は、返金します。
                不足分は、追加集金させて頂きます

参加・不参加 連絡先   下記の①②③のいずれかで、参加・不参加の
             連絡を 必ずお願いします
                 記
            ①高橋立也 携帯電話 090-4966-9825ショートメールで
                      (電話でも結構ですが)
            ②高橋立也 携帯mail jgts398@docomo.ne.jp
                   ③高橋立也 PC mail   jgts398@grace.ocn.ne.jp

参加申し込み期限  2014年12月5日とさせて頂きますが、宿泊予約の人数確定がありますので、
          出欠決まり次第ご連絡いただけると助かります
周知        会員以外でも上記参加募集者のお心当たりのある方は、是非ともお誘いください
                                        以上



高崎トライアスロン協会
高橋立也
携帯電話 090-4966-9825
PC mail  jgts398@grace.ocn.ne.jp
携帯mail jgts398@docomo.ne.jp



[43] ロング5大会完走記(続き)

投稿者: 上原です 投稿日:2014年10月14日(火)12時44分52秒 p6134-ipngn6001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ロング5大会完走記(続き)
<前回は、5大会目のIMジャパン北海道大会をゴールし、ようやく一区切りできましたので、今年の大会を中心に記し、できればそれまでの歩みも記し、何らかの参考にしてもらえればと書きました。これからはまさにのんびりご興味のある方は…というところです。よろしく>
私のロングトライアスロンへの道のりは、ほんのひょっとしたキッカケから始まりました。
私の北海道の知人に宮古島トライアスロン大会に10回くらい参加しいつも「本当に感動ものだよ!」と言っていた人がいました。それと、私の家内が7年ほど前、ジムに行きだし、クロールを泳げるようになり、犬かきしか、しかもせいぜい数十メートルしかできない私に大きな刺激を与えたことでした。学生時代2~3度海に行き(泳いだ記憶なし)、また、子供たちを連れて3~4度海水に浸ったことがある程度の私が、6年半前の正月、ジムに通いだし(正確には泳ぐため)、プールを歩きながらプアー!スーを繰り返し、約1月後、やっと息継ぎをしながら25mを泳げるようになりました。当然、暫くは、ジムの「スイム初級者コース」でおばさま方の後ろをフーフー言いながら泳いでいました。その3月後の5月に家内との共用ということで少し小さめのロードバイクを買い、同年7月、プールでのスイム1000m、バイク50k、ラン10kの大会(スイムが短くバイクの長い山形県長井トライアスロン大会)に初出場したのでした。今と違ってエントリー・ストップはなく、大会3週間前にエントリーをしました。
結果は、スイムはそれこそ首差のビリ、ランニングシューズでのバイクでは5周中4周目までは独走のビリ(着かえに時間がかかり、スイムを競った女性は遥か前を走っていました。)、ようやく暑い中、スタミナを活かし、5周目に4台抜いたことを思い出します。ランはそれなりにやっていましたので、結局80人中の60位でのゴールでした。実はその年は、更に、海での大会を申し込んでおりましたが、この大会ではスタート100mもいかずに底が見えない怖さ(茨城県波崎漁港内です)でリタイアーでした。
こんな状況でしたが、宮古島に出たいという気持ちはますます強くなりました。一方、「3回は抽選に落ちないとまず出られないよ!」とも聴きました。出られないに決まっているなら、まずはエントリーしよう!しかし、唯一ゴールしたプールでの大会のスイムの記録が参加資格を満たしていません。結局ジムにお願いし、1500mの独泳を39分半ばでし、証明書を出してもらいエントリーをしました。もちろん、落選でした。
こうして、トライアスロン、ロングへの挑戦が始まり、スイムを初めて1年が過ぎました。

<2年目のシーズン(2009年)>
目標は宮古島大会ですが、未だ、プール以外でのトライアスロン大会ではゴールできていません。何とかゴールしたいと積極的に大会に出場することとして、伊豆大島(5月)、いわき(6月)と海の大会に申し込みました。
結果は、伊豆大島はなぜか富士山がくっきり見える西風のかなり強い日で、沖に泳ぎだすこと100m弱で波が高くなり、頑張って前に進もうと2~3度試みましたが、とても無理、早々にリタイアーし(私以外でも波により船酔い状態になって何人かリタイアーしたようです)、バイクのレースコースとは反対側の波浮の港へのバイクによるロングライドとなりました。これには、おまけがあり、港の手前の坂の上でバイクから降りようとして、降車予定の反対側に大転倒し、更には、翌日、島を横断してバイクを走らせた後、前日のレースコースに入り、快調にバイクを飛ばしているとき、大きなハチがサングラスの中に入ってきてしっかり刺してくれ(ロードバイクは直ぐには止まれず、怖かったです)、そのまま約10k走って病院へ行き、独眼竜となって船に乗る羽目になったのでした。
1月後のいわきは、大きな港の中のスイムコースの750m×2でした。波は小さいはずだし、今日こそはとスタートしました。300mまではかなり多くの泳者の中で泳ぎました。自分より早くない人がいるなんて驚きでした。問題はUターンしたところ、深いだけでなく水も冷たくなり、しかも一生懸命腕を動かすにもかかわらず、なかなか進みません。焦りました。自分だけが進んでいないように感じました。何とか25分弱で陸に上がりチェックを受けましたが、気分は“あきらめ”でした。パスすればスキップ制度でバイク・ランがやれるのです。あきらめて、リタイアーし後続の選手を待っていると、驚くことにかなりの選手が残っていて(1/4)しかも2~3人を除いて次々とスイム後半に進んでいきます。残り1割くらいのところでは、係員が「もう、間に合わないよ・・」と話していましたが、本当に多くの人が足切りになりました。
結局、ラストの泳者と同時にバイク・トランジットへと進み、バイクとランをし、自己測定で3時間15分のゴールとなりました(公式記録なし)。
次にエントリーをしていたのは、8月栃木県の矢板市で行われる高原山トライアスロン大会でした。安心のプールでの大会でしたが、なぜか混乱して1800m泳いでスイムがほぼびりになってしまいました。バイクはダムサイトまでのだらだらのぼりを2往復するコースで、ランは田園の中を走る比較的フラットなコースでした。結果は後ろから3割くらいの3時間14分でした。
次は、9月の福島市での阿武隈川トライアスロン大会でした。こちらも安心のプールの大会で、バイク・ランは同川のサイクリングロードを中心にコースが設定されておりました。ランパンを忘れ、バイクパンツでのランとなり、ランで苦戦しましたが、ほぼ真ん中くらいのゴールとなりました。(2時間50分)
このころ、ふとしたことで、全くの偶然でしたが、宮古島へ出場する方法があることを知りました。秋に行われるJAL宮古島トライアスロンクリニックというもので、スイムとランのタイムチェックに合格し、技術・マナー研修を受けると、優先的に出場権が得られるというものです。しかも、この年のクリニックには年齢制限(60歳未満であること)があり、自分の年ではラストチャンスでした。(3年連続でクリニックに参加しましたが、年齢制限があったのは、この年のみ)。お金はかかりますが、これに参加するしか本大会に出る術はないと考えました。そして初めて海で1500mを泳ぎ切り、めでたく出場権を獲得しました。不思議なことにこの時のタイムがクリニックのスイムのベスト(本大会でも1回目がスイムのベスト)です。
そんなこんなで、この年も海の大会はゴールできずしまいでした。



[42] 完走おめでとう!

投稿者: 高木弘之 投稿日:2014年 9月10日(水)20時40分55秒 ngn1-ppp3066.gunma.sannet.ne.jp  通報   返信・引用

後藤さん、佐渡Aタイプ完走おめでとうございます。スコットカップ獲得もおめでとうございます。
きっとまた、どこかの大会でお会いするでしょう。その時はどうぞよろしく。

http://doyourun.web.fc2.com/



[41] 信州爆水Run in 依田川に参加してきました!

投稿者: HP担当:清水 投稿日:2014年 8月 4日(月)21時25分57秒 softbank126101059107.bbtec.net  通報   返信・引用

昨日は、長野県上田市の「爆水 Run in 依田川」にトラ仲間と一緒に参加して来ました!

川原(川の中や川の脇の陸)を走るマラソン8kmでしたが、川の流れに流されるし、足場はゴツゴツやヌルヌルで手ごわく、自然をダイレクトに感じれれる新感覚のマラソンを楽しんできました!

真夏の川の水は気持ちよく、ちょっと癖になりそうな大会でした。

http://xn--9ckjbs3lmeu637f.seesaa.net/



[40] お世話になりました。

投稿者: 高木弘之 投稿日:2014年 8月 4日(月)12時30分47秒 ngn1-ppp1805.gunma.sannet.ne.jp  通報   返信・引用

後藤さん、佐渡OWSでご一緒した高木です。たいへんお世話になりました。
昨年のお話も聞かせてもらいましたし、ウェットスーツ無しも経験したので、来年は5kmに挑戦してみようかと考えています。

http://doyourun.web.fc2.com/



[36] 2014五島長崎国際トライアスロン大会に参加

投稿者: 阪本茂樹 投稿日:2014年 6月22日(日)18時52分46秒 softbank220007118121.bbtec.net  通報   返信・引用

2014五島長崎国際トライアスロン大会に参加(2014、6,15)

長崎の大会はいつも雨で寒いので、普段の服装、レース時のウエアーに注意をした方がいいといわれ、厚手のものを準備して現地に赴きました。群馬県からは男子5人参加(全員55歳以上)高崎から同行、同宿人は、高崎トライアスロン協会の上原会長、高橋理事、そして私。天気予報では、曇りのち晴れでしたが、天気が変わりやすいとのことでした。
長崎空港を降り立ち、長崎港から船で福江島の福江港へまっしぐら。そこは福江島で一番開けている港であり中心街でした。24時まで開業しているスーパー3棟、コンビニなどがあります。その他のお店は夜が早いのでご注意ください。
福江港からカンパーナーホテル(宿泊先)まで徒歩5分、また受付会場、ゴールもホテルから3分位のところ(ツアーパック:高橋理事にすべてお任せ、大当たりでした。)
早速ホテルで自転車を組み立て、受付会場で受付、競技説明を受けます。私は初めての参加、同行2人は2,3度参加しています。前々日の夜は、近くの居酒屋で酒を飲みながら食事をします。翌朝私だけ、近くの漁港を5kmのマラソン、朝食後同行者でマラソンコースを自転車でサイクリング。美しい福江島の漁港、歴史を物語る数々の教会などを横に見ながら、何となく異国に来た雰囲気に浸ります。
 午後は、10km近く離れた富江港のスイムスタート会場まで自転車を運んでもらいます。自転車の預託を終了するとそろそろ始まると実感してきます。私は、夜は禁酒、上原会長は缶ビール1本、高橋理事はお腹一杯。みんななかなか寝付かれなかったようです。
翌朝3:00起床、気象状況は曇りのち晴れ、すぐに朝食(幕ノ内弁当)、各パートでの持ち物が入っている袋の確認をして、スタート会場行のバスが待っているところに行きます。スタート会場には30分ほどで到着。先ずはスイムコースを確認、自転車に飲食物をセット。3人とも準備万端整いました。ウエットスーツに着替えスイムチェックインを通過し、ウオームアップです。フローティング一斉スタートのため、全員が岸壁(岸壁から3mでもう足が届きません)から50m先のスタートラインで立ち泳ぎです。全員で「頑張るぞー」「オー」という雄叫びを何度も繰り返します。
7:00「フォアー」とうい快音と同時に 約653名の男女が沖に向かって一斉に泳ぎだします。2周回で陸に上がります(内容省略)、自転車(内容省略)、2周回のマラソン(内容省略)最後に赤い絨毯で敷き詰められた100mをゴールに向かってまっしぐら。全員完走、お疲れ様でした。
 福江島の商店街の夜は早い、(焼肉屋はすでに閉店)ラーメン屋でビール、地元の芋焼酎で刺身他をつつき、最後はチャーハンとラーメンで腹いっぱいにしてホテルに帰り高いびき。酒を飲むのにも疲れます、本当に全てお疲れ様でした。
翌日は、表彰式(私は年代別3位、壇上で表彰されました。)カーボパーティー。おなかを一杯にした後、福江港から長崎港に向かいます、少し時間がありましたので、上原会長と高橋理事の先導で「出島」だけを見学しました。長崎には観光するところがいっぱいあります、さすが観光地長崎、本日快晴。私は長崎が始めてでしたので他にも見物したかったです。来年にお預けかな。それと街中を電車が走っています。その線路が新旧の街並みの中をうまく融合しており、またその光景が何となく風情があり感動しました。その感動が冷めないうちに酔いしれて長崎空港から羽田に到着。我々3人の2014五島長崎国際トライアスロンは無事終了しました。


レンタル掲示板
43件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.