teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


織豊期研究会3月報告会・再延期のお知らせ

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2020年 4月 4日(土)17時55分0秒
  桜の季節となりました。いかがお過ごしでしょうか。
さて、HPでは案内をしていましたが、新型コロナウイルス感染予防のため、3月報告会を延期していましたところ、近日の状況から、さらに延期することといたしました。
状況が落ち着きましたら、再開のご連絡いたします。どうかよろしくお願い申し上げます。

日 時 未定
前田 徹氏「播磨・但馬の天正八年羽柴検地帳」
会 場 ウインクあいち(愛知県県産業労働センター)の予定
*例会についてもしばらく延期となります。

織豊期研究会事務局
〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
三重大学教育学部日本史研究室内
TEL・FAX 059―231―9218
   http://133.67.82.117/frame.html
 
 

お知らせ

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2020年 2月28日(金)18時03分21秒
  3月報告会は、延期となりました。  

2月例会事項書

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2020年 2月28日(金)18時02分27秒
  2020年2月18日 於中部大学名古屋キャンパス8-C講義室

                        織豊期研究会20年2月例会


1.3月報告会の件・来年度大会の件
下記は、延期となりました。
3月17日18時~ 於ウインク愛知
前田 徹 氏「播磨・但馬の天正八年羽柴検地帳」

2.『織豊期研究』22号の件
編集方針・書評などの確認
・投稿あり 予定あり
・候補本の選定

3.その他
・関係論文の合評会と「山内文書」の輪読会を進めていゆく。

4月例会
日時 4月21日(火)18時~
場所  中部大学名古屋キャンパス8-C講義室
テキスト
評者
 

二月の織豊期研究会のお知らせ

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2020年 1月31日(金)15時43分40秒
  2月例会

日 時 2月18日(火)18時~
場 所 中部大学名古屋キャンパス8-C講義室
報告者 堀江信宗氏
書  評 白峰旬「豊臣七将襲撃事件(慶長4年閏3月)は「武装襲撃事件」ではなく単なる「訴訟騒動」である : フィクションとしての豊臣七将襲撃事件」
 

1月例会事項書

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2020年 1月22日(水)10時59分6秒
  2020年1月21日 於中部大学名古屋キャンパス8-C講義室

                          織豊期研究会20年1月例会

1.3月報告会の件・来年度大会の件
・追ってお知らせします。

2.『織豊期研究』22号の件
編集方針・書評などの確認
・候補本の選定

3.その他
・関係論文の合評会と「山内文書」の輪読会を進めていゆく。

2月例会
日時 2月18日(火)18時~
場所  中部大学名古屋キャンパス8-C講義室
テキスト 決定→追ってお知らせします
評者 決定
 

第49回三重大学歴史研究会大会の御案内

 投稿者:三重大学歴史研究会事務局  投稿日:2019年12月30日(月)17時56分52秒
   三重大学歴史研究会大会を、次のように開催します。午前は学生の研究報告を2本予定しています。
 午後は、専門の研究者をお招きし、御講演いただきます。末吉氏からは、江戸時代初期の城下町から考える現代のまちづくりについて、主に水害の観点から報告いただきます。瀧川氏からは、三重県史の編さんや企画展「三重の仏像」の展示を通じてわかった様々なことについて、平安・鎌倉時代の仏像を中心にその概要を報告いただきます。
 例年、会員以外の一般の方にも多く御参加いただいております。日程のうちの一部のみの参加も可能です。今大会もみなさまの幅広い御参加をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

第49回三重大学歴史研究会大会
日時:令和2年2月1日(土)午前8:45 受付開始
場所:三重大学地域イノベーション研究開発拠点C棟
   イノベーションホール

【大会日程】
8:45 受付開始
9:15 開会
9:25 学生部会報告
     「大名茶の受容」
     「近代中国における流行歌の創出」
11:30~13:00〔昼食休憩〕
13:00 講演
     末吉 敏弘 氏(三重大学大学院地域イノベーション学研究科博士課程)
     「慶長期城下町に見る現代のコンパクトなまちづくりの将来像
                        ~水害の観点から~」
     瀧川 和也 氏(三重県総合博物館展示・交流事業課長)
     「三重の仏像―平安・鎌倉時代を中心に―」
16:10 閉会

※講演終了後は、会員の総会等となりますので、会員以外の方は16:10迄となります。
※会員以外の方は資料代(200円)をお願いいたします。

〈お問合わせ〉
〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
三重大学教育学部歴史学研究室内 三重大学歴史研究会
電話(059)-231-9219(大坪) E-mail:otsubo@edu.mie-u.ac.jp

 会場の位置は三重大学ホームページを参照してください。トップページ一番下(緑色の部分)の右端にある「キャンパスマップ」をクリックするとマップが表示されます(マップを更にクリックすると拡大表示されます)。マップ内のアルファベットのOが地域イノベーション研究開発拠点で、この中のC棟が会場となります。
 

12月例会事項書

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2019年12月18日(水)09時55分55秒
  2019年12月17日 於中部大学名古屋キャンパス8-C講義室

                        織豊期研究会19年12月例会


1.3月報告会の件・来年度大会の件
・確認済み

2.『織豊期研究』22号の件
編集方針・書評など
・候補本の選定

3.その他
・今後のテキスト
・関係論文の合評会と「山内文書」の輪読会を進めていゆく。

1月例会
日時 1月21日(火)18時~
場所  中部大学名古屋キャンパス8-C講義室
テキスト 未定
評者 未定→交渉中

*本年もお世話になりました。
 

徳川四天王本多家と家臣たち

 投稿者:おたどさん  投稿日:2019年12月13日(金)21時17分55秒
  徳川四天王本多家の岡崎藩主就任250年を記念して、本多家と家臣をテーマとしたシンポジウムが開催されます。
1名称 本多家シンポジウム 「徳川四天王本多家と家臣たち―忠節を守るを侍と申す也―」
2日時 令和2年2月16日 日曜日 13時~17時(12時30分開場)
3会場 岡崎信用金庫本店2階大ホール(菅生町)
4定員 200人(事前申し込み不要、当日先着順)
5シンポジウム内容
 ・基調講演
  小宮山敏和氏(国立公文書館)「徳川四天王と家臣たち」
 ・報告1
  水野伍貴氏(株式会社歴史と文化の研究所)「関ヶ原合戦における本多家」
 ・報告2
  石神教親氏(桑名市役所ブランド推進課)「桑名時代の本多家」
 ・報告3
  湯谷翔悟(岡崎市美術博物館)「本多家の家臣団」
 ・パネルディスカッション
  司会 堀江登志実(岡崎市美術博物館)
6主催 岡崎市美術博物館
7協力 岡崎信用金庫
8後援 岡崎商工会議所
 

『十六世紀史論叢』12号刊行のご案内

 投稿者:十六世紀史研究学会  投稿日:2019年12月11日(水)14時21分28秒
  ☆『十六世紀史論叢』第12号を12月4日に刊行しました。

【『十六世紀史論叢』第12号(2019.10)目次】(1,200円・送料込) ※総ページ数100頁

論説

赤坂 恒明 遠州木寺宮考
入江 康太 徳山五兵衛宛徳川氏重臣書状について ―賤ヶ岳合戦後の徳山五兵衛―
柴辻 俊六 戦国期武田氏の本願寺外交と越中経略
花岡 康隆 室町~戦国期における信濃知久氏についての基礎的考察 ―武田氏侵攻以前を中心に―
渡邊 慧一 上杉禅秀の乱後の甲斐国内の情勢と武田氏

詳細はHPよりご確認ください。

https://historyandculture.jimdofree.com/%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3%81%AE%E8%B2%A9%E5%A3%B2/?fbclid=IwAR3TLOHIXZnXywzjJZIEwudF3zeaGUMwcWgbImnyLB8eP9nG025MIE9m3V8

 

12月例会のお知らせ

 投稿者:研究会事務局  投稿日:2019年11月28日(木)13時10分55秒
  日時 12月17日(火)18時~
場所  中部大学名古屋キャンパス8-C講義室
テキスト 白峰旬氏「いわゆる小山評定に関する若干の検討」
(十六世紀研究学会『戦国・織豊期の政治と経済』2019年)
評者 杉山浩規氏
終了後、恒例の忘年会です。お気軽にご出席下さい。
 

レンタル掲示板
/55