電子回路/オーディオ回路掲示板



カテゴリ:[ コラム ] キーワード: 自作オーディオ 電子回路 アンプ


2044件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[2190] Re: Runeaudio+R e3 driver

投稿者: たかじん 投稿日:2020年 6月14日(日)20時55分55秒   通報

Knkn59さん

RuneはArchlinuxを使っているので、時期を逃すとドライバをコンパイルするのが難しくなりますね。
今のうちに時間を空けて挑戦しようと思います。




[2189] Re:HPA-12のノイズ

投稿者: たかじん 投稿日:2020年 6月12日(金)20時30分10秒   通報

オオシマ さん

ブーンという音は、アンプが発振していても聞こえることがありますので、まずは
アンプが発振していないか確認するのが先かもしれませんね。

ラジオの電波の飛び込みを抑えるには金属ケースが必須と思います。
また、アンプ入力部にRCでフィルタを組むのが良いです。
R=1kΩ、C=2200pFくらい。
もしかしたらGNDをシャシーに落とすポイントは、ケースに入ったRCA端子部で落とすのが良いかもしれません。



[2188]   HPA-12のノイズ

投稿者: オオシマ 投稿日:2020年 6月 7日(日)14時51分17秒   通報

こんにちは!お世話になります。

HPA-12FET入力純A級ヘッドホンアンプを製作したのですが、
ヘッドホーンから「ブ~ン」というノイズがひどく、入力部の線を触るとノイズが大きくなり、初段のFETソース側をステンレスのピンセットでつまむとTBSラジオの音声が聞こえてきます。

戸田ボート競艇場の近くにTBSラジオのアンテナがあり、光電話を入れたときにTBSラジオの音声が入ってきたことがありましたが、お手数ですが時間があるときに原因を教えていただけないでしょうか?




[2187] Runeaudio+R e3 driver

投稿者: Knkn59 投稿日:2020年 6月 3日(水)15時39分34秒   通報

たかじんさん、いつもお世話になります。
最近復活(?復調)したRuneaudio+R e3 が動作も軽く、音もsmpdに近く気に入っておりますが、sabreberry32はドライバーがないと音が出せないようです。
Pi3,Pi4のドライバー可能でしたらお願いいたします。
今はHPA-1000でお忙しいと思いますので、そちらが落ち着いてからで結構です。



[2186] 今、海外のネットショップがお得です

投稿者: たじま 投稿日:2020年 5月29日(金)07時23分56秒   通報

コロナのせいで実店舗で物が売れないのでアメリカのネットショップが大規模なセールをしています。アマゾンなどから取り寄せるよりも海外から工具関連を取り寄せた方がかなり割安で手に入りますよ。ショップUSAというお店から個人輸入してみましたが日本で買うよりもかなり格安で購入できました。親身になって欲しいものを探してくれ見積もりも無料なので聞いてみるといいですよ。




[2185] コンセントのアース浮き

投稿者: たかじん 投稿日:2020年 5月21日(木)23時25分9秒   通報

ラックスマンL-509X
https://www.luxman.co.jp/asset/product/L-509X/gb3.jpg

DENON PMA-SX1
https://www.avac.co.jp/used/upload/save_image/02221755_58ad51f02c695.jpg

マランツ PM-10
https://www.avac.co.jp/used/upload/save_image/08251606_5d62335a6ac32.jpg

D&Mでは2極のACインレットを使っていますね。
アキュフェーズ、ヤマハは、よく見える写真が見つかりませんでした。サンスイ907MOS limitedなどは古いので2極ACコードが直で生えてます。



[2184] re:製作例投稿

投稿者: たかじん 投稿日:2020年 5月21日(木)22時58分50秒   通報

マイペースさん

製作例の投稿ありがとうございます。
ディスクリートOPAMP、よさそうですね。中華ケースもヒートシンクが大きく作りもしっかりしているように見えます。

電源を安定化電源にするのは自作ならではですね。
電解コンデンサの容量も半端ないです。

この回路、実は電源リップルが1Vくらい乗っていても影響を受けにくく、4700uFあれば全く問題なく動作します。ですが、電圧増幅部のみリップルを減らすと静寂さが出てきます。
市販のオーディオアンプでも高級機になるほど電圧増幅部の電源をキレイにするモデルが多くなります。しかし、パワー段は100万円オーバーのハイエンド機も含めて安定化することはまずありません。

おそらくですが、安定化電源によるインピーダンス上昇で、オープン電源よりも瞬発力とかスピード感が劣ってしまうからだと思っているのですが、真相はわかりません。

すでに安定化しているのでしたら、安定化前の電源から供給してみて、その差を確かめることができますね。



[2183] Re4: ハム戦記 part2

投稿者: たかじん 投稿日:2020年 5月21日(木)22時40分4秒   通報

kontikiさん

アース、GND、奥が深いですね。
GNDとかアースという名称は人が付けただけ。と考えると固定概念に囚われなくなります。

問題発生の源は、50/60Hzの交流電源が家庭に供給されていることで、磁界・電界がそこら中に存在しているというところだと思います。
配線をループ状にするだけで発電してしまう。

アンプは、信号Aと信号Bの相対電圧を増幅する。と考えます。
当然ながら、信号Aの配線をループ状にしても、信号Bをループ状にしても、相対電圧にハムが乗ればそれを増幅してしまいます。これがアンプが出すハムノイズです。

コンセントのアース端子は、基本的にオーディオ機器のシャシーには繋げていません。
そもそも2極の壁コンセントが標準ですし、近年ではACコードを交換できるようにするためにIEC規格の3極端子がよく使われていますが、付録するACコードは2極の場合が殆どと思います。
3極コードを挿しても、機器のIEC端子部で浮いています。

https://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1605/30/news087.html
こんな感じで、写真で内部が見えると分かりやすいですね。

でも、実は、デスクトップPCの電源はアース端子が繋がっていてシャシーに落ちてます。。。



[2181] Re4: ハム戦記 part2

投稿者: kontiki 投稿日:2020年 5月10日(日)16時40分3秒   通報

たかじんさん

お忙しい所、コメントを頂き、恐縮です。
確かに、GNDとアースは、区別しないとダメですね。2. ACラインのアースについては、オーディオデザインさんも「アースとアースループの違い、わかりますか?」で、同様なことを述べておられます。

今回のハム戦記 part2で獲られた新しい知見(あくまで自分にとってです^^;)は、「バランスアンプにおいてアンプ基板をシャーシにGNDするとハムの原因となる」ということです。
これが判ったのは、Al製シャーシの天板を閉じると、ハムが著しく大きくなることに気づいたからです。恐らく、シャーシの天板を閉じると、2枚の基板を含むシャーシ自体がGNDループとなり、トランスからの磁束漏れを拾って、2枚の基板間にハム電流を誘導するのではないかと考えてます。
このHPに投稿された方にもバランスアンプにすると、ハムが増えたという報告をされた方がいらっしゃったように記憶してます。オーディオデザインさんは、GNDループを避けるため、2台のオーディオ機器間で複数のRCA接続をする際、GNDは1本だけ接続し、後のGNDは配線を切るという方法も提示されてますね。今回の私のケースでは、ここまでは必要なかったですが。
以上、バランスアンプの制作を考えておられる方に少しでもヒントになればと、投稿させていただきました。



[2180] 製作例投稿

投稿者: マイペース 投稿日:2020年 5月 8日(金)20時25分50秒   通報

たかじんさん

いつもお世話になっています。
さきほど製作例集に記事をアップしました。[96] ALX-03 FMアコースティックス風です。
2枚目の画像にはケミコンが2ケしか写っていませんが、この後4ケに増やしたものをアップする予定でしたが手持ちの画像がたくさんあり間違えてのせてしまいました。
この記事を削除して頂けますか、後日画像を差し替えて記事をアップします。

よろしくお願いいたします。


レンタル掲示板
2044件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.