電子回路/オーディオ回路掲示板



カテゴリ:[ コラム ] キーワード: 自作オーディオ 電子回路 アンプ


1940件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1950] symhonic-mpdとの組み合わせいいですね

投稿者: koji 投稿日:2017年 9月15日(金)21時24分56秒   通報

kojiです。
追伸です。

たかじんさんのブログで照会されていたsymphonic-mpdを早速試してみました。
Sabreberry32+DC-Arrowと組み合わせると、クリアーさが増すのと、低音が1オクターブ下まで伸びやかに出る感じがして、気に入りました。

 symphonic-mpdの初期設定で少し戸惑いましたが、ブログのコメント欄に記すようにします。

 こちらのご紹介もありがとうございました。




[1949] Re:Re:DC-ArrowでSabreberry32の本領発揮!

投稿者: koji 投稿日:2017年 9月15日(金)21時09分26秒   通報

たかじんさん、返信どうもありがとうございます。

>Dc-Arrowは、独特の世界がひらけますね。
はい、DC-Arrowの導入で別次元の音になるというか、Sabreberry32の真の実力が聴けたという感じがしています。

>ピアノの音のダイナミックさと音離れにこだわってトランジスタ選定や
動作電流を設定しました。
 確かに、ダイナミックさと音離れの向上を感じました。
 後、聴き込んでいくと、ボーカル、コーラス等も細かいニュアンスが表現されるようになったと思います。

 DC-Arrowの制作で元ラジオ少年の血が騒ぎ始めたようで、HPA-12の制作を考えています。その手始めとして、頒布頂いている基板を取り寄せました。
 ラジオ少年時代は5級スーパー、6石ラジオが全盛の頃でしたので、FETの表面実装は初チャレンジとなりますが、自作を楽しみたいと思います。

 少しづつ作成する予定なので完成は少し先になるかも分かりませんが、また感想を書き込ませて頂きます。



[1948] Re:DC-ArrowでSabreberry32の本領発揮!

投稿者: たかじん 投稿日:2017年 9月13日(水)23時40分47秒   通報

koji さん

ありがとうございます。
Dc-Arrowは、独特の世界がひらけますね。
あの回路、Sabreberryシリーズの基板上で5Vから3.3Vを作っているディスクリート
レギュレータと構成がほとんど一緒です。
電流変動が大きくなってもへこたれないように強化しているに過ぎません。

Sabreberry32で使えば、アナログ部は完全にNFBを廃した電源にすることができます。
ピアノの音のダイナミックさと音離れにこだわってトランジスタ選定や
動作電流を設定しました。
気に入っていただけたようで何よりです。

またどうぞ、よろしくお願いいたします。



[1947] DC-ArrowでSabreberry32の本領発揮!

投稿者: koji 投稿日:2017年 9月 5日(火)00時44分42秒   通報

kojiです。たかじんさん、ご無沙汰しています。

 少し時間が取れたので、一年ぶりの電子工作を楽しみました。
 ちょうど一年前にSabreberry32を導入してから、電源をRaspberryPiと共有しているのが気になっていました。元々、Sabreberry+を使っていた自作電源が思った以上に効果があったので、そのままSabreberry32でも使うことにしました。ただ、自作電源は1回路分しか無かったので、RaspberryPiと共有で使っていました。

 今回、DC-Arrow2回路分を作成し、別々に電源供給することにしました。
 共立電子から基板、トランス、パーツセットをあわせて購入したので、スムースに作成ができました。

 一晩エージングして聴いているところですが、Sabreberry32の本領が発揮されたとの印象です。
 それまでも十分に良い音だと思っていましたが、次元の違う音になりました。
 ヘッドホンがAKGのK712proとの組み合わせということもあり、それまでは、とても正確だけれども少しさっぱりした(端正)感じも拭えませんでした。
 それが、DC-Arrowで別々に電源を供給することで、力強さやみずみずしさが出てきました。特に、打楽器やギター、ピアノの音離れがはっきりし、また、コーラスも何人で歌っているかが目に浮かぶようです。ベースのうねる感じもよく出ます。定位もはっきりし、音場感も広がりました。

 全体的に、アンプの駆動力が増したような変化(DAPでアンバランスからバランスに変えた時のような)で、「AK712はこんなに良い音だったのか?」と思いました。

 一年間ほとんど毎日聴いていましたが、今回、電源を変えて初めてSabreberry32の実力を知った思いです。
 Sabreberry32ではデフォルトが別電源で供給するように、たかじんさんが設計されていたのか、その意図が分かったような気がします。

 買い換えで無く、こういう変化を楽しめるのが電子工作の醍醐味だとあらためて思いました。
 調子に乗って、次は、HPA-12に挑戦してみようかなどと考えています。

 素晴らしい回路や基板セットを提供して頂いている、たかじんさんに感謝です!



[1946] Re2:シングルオペアンプ回路にデュアルオペアンプを使いたい

投稿者: らんでぃすとーしょん 投稿日:2017年 9月 3日(日)17時08分30秒   通報

たかじんさん

コメントありがとうございます。

そうですよね。ショートしてもやり直せますよね。
回路図追いながら地道に失敗しているところを探してみます!
どうやら、デュアル化したときに出力のピン位置を間違えていたようなので、まずはそこを直してショートしている箇所を突き止めようとおもいます。

半田づけがマズくて通電しちゃいけないところが、通電しちゃってる可能性もありそうです。

頑張ってみます!(>_<)



[1945] なんか変なリンクが・・・

投稿者: たかじん 投稿日:2017年 9月 3日(日)16時40分4秒   通報

あれ?

投稿したものに、変なリンク(ツイッター)が最後に添付されてます。
気にしないで下さい。

衝撃的なハンダ付けのうまさですね。



[1944] Re:シングルオペアンプ回路にデュアルオペアンプを使いたい

投稿者: たかじん 投稿日:2017年 9月 3日(日)16時37分8秒   通報

らんでぃすとーしょんさん

確かに、Dualをシングルの場所に入れてつかうような変換ソケットは
見たことはないですね。

ご自身で変換する基板をユニバーサル基板で作るしかないと思います。

ハンダは「ショートしたらそれで終わり。」ではなく、
ショートした部分の余計なハンダを吸取って、もう一度やりなおすことができます。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gT-11554/
例えば、こんなもので、余分な部分(ショートした部分)のハンダを一度吸取って
再チャレンジが可能です。

また、鉛フリーハンダは初心者には難しいので、従来タイプを使ってみるのも手です。

細かい配線は、下記のようなポリウレタン電線を使うと良いです。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-09583/

表面にエナメルのような被覆があり、そのままではショートしません。半田も付きません。

ただ、ハンダ線を溶かしたハンダこての先を当て続けると、被覆が溶けてその部分だけ
ハンダがつくようになります。

この動画が分かりやすいです。
https://www.youtube.com/watch?v=4ieCGsxGiwc

https://twitter.com/ThePiHut/status/885067442564849664



[1943] Re:Pi ZERO + TDA1387

投稿者: たかじん 投稿日:2017年 9月 3日(日)16時27分40秒   通報

mr_osaminさん

お久しぶりです。
TDA1541など、まともなオーディオ用のDACの在庫があるときには、
見向きもされていなかったフィリップスの廉価DAC-ICが、どんどん
掘り出させれていて面白いですね。

デジフィルが内蔵されていない時代のDAC-ICは、外付けで2倍、4倍、8倍のデジフィルを
使うことを想定していて、48kHzx4倍=192kHz程度の入力があるのは最低限で、
もう少しちゃんとしたDAC-ICは500kHzから700kHzくらいまで入力できました。
フィリップスに限らず、BB、アナデバ、SONYなどみな同様です。

私もサーボ演算の計測用でこのCC-DACシリーズを時折つかっていました。

ご存知だとは思いますが、この手の廉価DAC-ICが当時から活躍していたのは、
サウンドブラスター(ISA版)などです。
PCのオーディオ出力のサンプルレートが8kHzから48kHzと幅広く
デジフィルを乗せない、いわゆるNOS状態で使っていたモデルが多かったと思います。

サウンドブラスターで鳴らすMIDI音源は音がソリッドでよかったですね。

https://twitter.com/ThePiHut/status/885067442564849664



[1942] Re:raspberrypi 3 64bit版のlightMPD

投稿者: たかじん 投稿日:2017年 9月 3日(日)16時05分44秒   通報

knkn59 さん

64bitのOSも一部で出てますね。 dsd2pcmなどのソフトウェアで64bit命令をつかう
ようなことがあれば効果があるかもしれません。
こんな小さなボードで64bitというのは驚きでしかないですね。

https://twitter.com/ThePiHut/status/885067442564849664



[1941] シングルオペアンプ回路にデュアルオペアンプを使いたい

投稿者: らんでぃすとーしょん 投稿日:2017年 8月27日(日)22時07分33秒   通報

dip8のプリント基盤に乗っているシングルオペアンプをデュアルオペアンプに載せ変えたいと考えています。
シングル×2をデュアルに変換するキットは売っていますが、単純にデュアルオペアンプをシングルオペアンプ回路に適合させるキットは見当たりませんでした。
ピンの位置が異なるので、自分なりにデュアル用にプリント基盤をp2p接続でやってみたのですが、ショートしてしまう始末。。
上記のようなキットがないか、なければ、どうしたら良いかをご見識あるかた、アドバイスお願いいたします。
(そもそも無理ですよ、でもいいです)

ちなみにギター用のエフェクターでやっています。


レンタル掲示板
1940件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.