電子回路/オーディオ回路掲示板



カテゴリ:[ コラム ] キーワード: 自作オーディオ 電子回路 アンプ


1940件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1993] Re:トランスについて

投稿者: たかじん 投稿日:2017年12月27日(水)23時25分34秒   通報

若輩者さん

お久しぶりです。

トランスにDCを流すと磁気飽和してしまうので、右の方法は厳しいでしょうね。
真空管のプッシュプル回路のように、両端NPN(もしくはPNP)にする方が良いです。

±電源でトランジスタ回路のプッシュプルであれば左の回路が素直だと思います。

ST-67Bで良いと思います。




[1992] トランスについて

投稿者: 若輩者 投稿日:2017年12月27日(水)21時03分33秒   通報

お世話になっております。

長年パソコン用で使用してきた自作アンプ(数W程度のプリメインアンプ)の調子が悪くなった事もあり、作り替えようと考えております。

以前、こちらにアドバイスして頂いて完成出来た ST-48 を使ったヘッドフォンアンプ(の出力向上版)が、友人のところで妙に評判が良く、この際、パソコン用も出力にトランスを入れようと思いました。
そこで、添付のような仮案を考えたのですが、こんな回路で良いのか、また、試作によいトランスが分かりません。

適当に ST-67B とかで試してよいものでしょうか。
(図中の1:1は、仮で書いたもので、拘ってはいません。)



[1990] Re: 0dB HyCAA 利得up改造の件

投稿者: たかじん 投稿日:2017年12月17日(日)21時17分32秒   通報

通りすがりの者さん

無事にできたようで、良かったです。

確かに真空管の9pinはGNDではないですね。 コンデンサでDCをカットするので、
案外そのままでも動いてしまったかもしれませんが、ヒーター部のノイズを増幅してしまいそうです。



[1989] Re: 0dB HyCAA 利得up改造の件

投稿者: 通りすがりの者 投稿日:2017年12月10日(日)08時15分51秒   通報

たかじんさん

アドバイスのおかげで無事、利得確保出来ました。
ありがとうございました。

ただ、1点、私が添付した改造資料に間違いがありましたので念の為、修正図面を差し替え添付しておきます。
(万が一、参考にされる方がいると不味いので)

修正箇所は帰還分圧「抵抗+コンデンサー」のアース接地箇所が間違った場所です。
(真空管9番ピンに接地した図面になっていた点です。ここはヒータ分圧ピンでアースではありません)

ここを実際に部品を組み易い点を考慮したアース接地に変更しました。

紛らわしい混乱をさせてしまい申し訳ありませんでした。



[1988] Re: 0dB HyCAA 利得up改造の件

投稿者: 通りすがりの者 投稿日:2017年12月 8日(金)07時14分14秒   通報

たかじんさん

ご確認と詳細なアドバイスありがとうございました。

今週末にでも改造してみたく思います。

ありがとうございました。



[1987] Re: 0dB HyCAA 利得up改造の件

投稿者: たかじん 投稿日:2017年12月 7日(木)22時50分42秒   通報

通りすがりの者さん

Hycaaのゲインつきですね。
添付いただいた回路図で問題ないと思います。
GNDへ接続している100uFは、220uFまたは330uFくらいの方が
低音がわに余裕が出てくると思います。

また、パターンをカットしなければいけない部分があるのですが、基板が黒いため
見えにくいので気をつけて下さい。テスターで確実にカットできたのか
確認した方が良いです。
5pFのディップマイカコンデンサがなかなか入手しにくいと思います。
セラミックコンデンサの5pFでも代用は可能ですが、音質面では、やはりマイカコンデンサには負けます。






[1986] Re2:VFA-01完成 思わず聴き惚れる音

投稿者: たかじん 投稿日:2017年12月 7日(木)22時34分7秒   通報

kojiさん

> 今年の夏からDC-Arrowに始まり、HPA-12、VFA-01と工作三昧をし楽しい時間を頂きました。どうもありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。
自作オーディオも色々と盛り上がっていますので、今後ともよろしくお願いします。



[1985] RE2:0dB HyCAA(可変電源付き)にトランス電源を使ったら...

投稿者: たかじん 投稿日:2017年12月 7日(木)22時31分27秒   通報

トトさん

> 確認させていただきたいのですが、載せていただいた回路図のINPUT,OUTPUTは+、信号グラウンドの記号のところは-を繋ぐで間違いないでしょうか。

電源の出力をリップルフィルタのinputに繋いで、リップルフィルタのoutputをHycaaの電源入力に入れます。
グラウンドは電源のGNDです。 信号グラウンドは、信号の入出力の3.5mm端子のみで、電源のGNDとわざわざ繋げる必要はありません。Hycaa基板上で繋がっています。



[1984] 0dB HyCAA 利得up改造の件

投稿者: 通りすがりの者 投稿日:2017年12月 6日(水)21時37分33秒   通報

初めてmailさせて頂きます。
いつもここを楽しみに拝見させて頂いている者です。
スミマセン技術は超初心者です。

今回、ずっと作って見たかった0dB HyCAAの基板を購入して製作してみました。

作る前から懸念していましたのですが私のリスニング環境の低能率ヘッドホンと録音レベルの低い古い録音のclassic音源との環境から音圧が取れない状況です。

http://nw-electric.way-nifty.com/blog/hycaa.html
を拝見して「禁断のClassAAのヘッドホンアンプ」の回路図やコメントのやりとりを見て初段のオペアンプに帰還を掛けて利得を上げる方法がある事を知り、
自分なりに解釈して改造回路図や基板への改造箇所を考えてみました。

ポイントは以下であると認識して考えてみましたが間違っているでしょうか?

①初段オペアンプの帰還回路は「禁断の~」とほぼ同じ。

②但し、「禁断の~」は仮想グランド、0dB HyCAAは単電源グランドの為、利得を決める帰還の分圧抵抗(グランドに落とす抵抗)は直流的にグランドに落とすのは不味い為、信号的にグランドに落とす様に抵抗に直列的にコンデンサーでDCカットしてグランドへ落とす。

言葉では伝わり難いので詳細図面を作り、添付しました。

この改造方法で合っているのでしょうか?

ご指導頂ければ助かります。

宜しくお願い致します。



[1983] Re2:VFA-01完成 思わず聴き惚れる音

投稿者: koji 投稿日:2017年12月 4日(月)20時52分38秒   通報

kojiです。
たかじんさん、どうもリプライありがとうございました。

>VFA-01の完成、おめでとうございます。
>音の方も気にいっていらっしゃるご様子で、私も嬉しいです。
はい、8cmのフルレンジからとても生々しい音が出ています。
 低音は芯がしっかりしているのに柔らかさがあり、高域はとても立ち上がりがよく、ギターの弦が弾ける感じなどがよく出ます。
 それと、前の書き込みにも書きましたが、ボーカルもとてもよいです。
 今は生活環境の変化でポータブルオーディオ中心になっていますが、以前使っていたサンスイ907MOS+スワンの時代を思い出しながら、聴いています。

>アイドリング電流は、気にいったところで使用すれば問題ありません。
>温度はヒートシンクのサイズと電源電圧に依存します。
 そうなんですね。何となく、アイドリング電流が少ないと、純A級ではなくAB級の動作になってしまうのかな?と考えていました。
 ケースにしっかり熱は伝わっているみたいで、トランジスタそのものが高熱になる感じはありませんが、ケース全体が暖まる感じで収まっています。

>スパークキラーは、ここが簡素で分かりやすいですね。
>http://blog.goo.ne.jp/onnyo01/e/4a1a79ab046805730b5e4ea365b9d990
 どこに取り付けるか悩んでいたことの答えがズバリ書かれていますね。
 どうもご教示ありがとうございました。

>昔はスイッチと並列に入れることが多かったのですが、コンセントに
>高調波が乗っているとスパークキラーの容量でパルス成分が筒抜けになります。
>無視できないときは、負荷側へ並列にしておくと安心です。
>トランス電源の場合は、どちらでも問題になることは無いと思います。
 了解しました。安心して使い続けることができます。

 今年の夏からDC-Arrowに始まり、HPA-12、VFA-01と工作三昧をし楽しい時間を頂きました。どうもありがとうございました。


レンタル掲示板
1940件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.