教えてコーチ!スノーボード何でも相談室!

ウィスラー現地のフリースタイルコーチングスクール「スノーボードウィズ」の無料サービスです!スクールの詳細は「www.snbdojowiz.com」で!ご質問の際は、まずフェイスブックで「いいね」ボタンをクリックください!https://www.facebook.com/snbw.net 自主トレで3年? プロコーチングなら3日です! やっぱりプロに教わろう! http://www.snbdojowiz.com/260852641235486.html


【重要】teacup. byGMOのサービス終了について

カテゴリ:[ スノーボード ] キーワード: スノーボード レッスン 上達


新着順:116/237


[124] Re: bsの軸ズレ

投稿者: コーチ 投稿日:2014年11月 1日(土)15時19分56秒 d162-156-133-187.bchsia.telus.net  通報   返信・引用 > No.123[元記事へ]

よくあるトラブルですね~。
動画もいろいろ見させていただきました。
抜けにフォーカスを置いた考え方をしているようですね。
まずは考え方として悪くはありません。
しかし今回いくつかの動画を確認させていただきましたが、ひとつノーリー気味に抜けたもの以外は、空中コントロールができれば十分きれいなランディングに持っていけるものばかりでしたよ。
抜けの形が安定しないのは確かですし、修正点はあります。
まず抜けに関しては取り組んでいることをより小さなジャンプ台から練習すべきでしょう。
しかし、先にも書きましたが、ほとんどは空中でコントロール可能なスピンでした。
まず抜けに集中しているのは分かるのですが、そこばかりに集中していて、その後の空中は投げっぱなしになってます。
これは空中の動きとランディングのイメージがまったく無い証拠ですね。
これではいくら抜けが上手くいってもあとは放ったらかしのギャンブルスピンです。
うまく540、720を回ったことがない場合、このイメージが持てないのは仕方ありません。
しかしこのイメージをうまく作ることはできます。
たとえば「BS360」+「Cab360」のイメージです。
抜けはBS360ですが、抜けて180回ったら空中でイメージをCab360に変えるわけです。
空中で瞬時にイメージを変えるのは大変難しいので、以下のように練習してみましょう。

1.BS360を3回(アプローチと抜けのイメージを作る)
2.Cab360を5回(空中とランディングのイメージを作る)
3.レギュラーでアプローチを滑っていく
4.しかしアプローチしながらも空中イメージは完全にCab360

これをBS720の練習にも応用できますね。

1.BS540を3回(アプローチと抜けのイメージを作る)
2.Cab540を5回(空中とランディングのイメージを作る)
3.レギュラーでアプローチを滑っていく
4.しかしアプローチしながらも空中イメージは完全にCab540

抜けはそんなに悪くないので、問題は空中コントロールとランディングの形のイメージです。
極端な話ですが、ランディングのイメージがしっかりあるだけで、抜けが上手くいかなくとも空中で勝手に修正してランディングを合わせたりできるもんなんです。
だからと言って決して抜けを考える必要がないといっているわけではないです。
抜けのクオリティーを上げることで、その後の空中コントロールとランディングは格段に楽になるわけですから、やはりここはしっかり練習したいですね。

今後の課題は抜けのみのイメージを、アプローチからランディングまでのイメージを一連の動作として体と脳に記憶させることです。
どんなトリックに取り組む場合も、必ず一連の動作をセットで覚えてください。
抜けだけのイメージでは遠回りすることになりますよ。


新着順:116/237


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.